沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに更新です。
何してたかというと、何でもありません。
まあ、強いて言えば、忙しすぎたということになりますね。

時間の使い方。
もっと考えたほうがよいのかもしれません。
誰にでも同じ24時間と言う時間が与えられているわけですから。
それをどう使うか。
会社にささげてもよいし、自分の時間でもよいし、家族のために使ってもよい。
となると、自分にとって何が大切かというのが見えてくる気がしました。

もしも、今の瞬間を楽しく生きるとしたら、
今この瞬間にしか、生きていると言う実感がないとしたらどうでしょうか。
たいていの方は、現在はよしとして、過去や未来にだけ気をとられていませんか。
過ぎ去った過去は変えられません。
これから来る未来に保証はありません。
誰が正確に未来を予測できるのでしょう。
明日の自分のの保証って本当にあるのでしょうか。
それは、あるという気がしているだけなのかもしれません。

明日家を出たら、無事に帰れるという保証は誰がしてくれますか。
誰にもわからないですねえ。
と考えると、今と言う時間がいかに大切か。とわかってくるかもしれません。

今日家を出る時に、
本当に夕方か夜に家に帰ってきて、自分の家族に再会できるかは、誰にもわかりません。
人間は自分の都合のよいように考えますから、
「そんなことないよ。何言ってるんだ!」と憤慨するかもしれません。

断っておきたいのは、これは脅しではないということです。
考え方として、こういった考え方を朝の時間、家を出る時間に少し持てるとしたら、
やさしくなれるかもしれません。どうですか?
今生の別れはいつ来るか。誰にもわからないのです。

やさしさとは何か?
憤慨、怒りとは何なのか?
これも、また書いてみたいですね。

今日は、何の脈絡もない記事になりましたが、
書きたいから書いてみました。
思いをそのまま。
言いたいのは、何にせよ、みんな考えすぎて、問題を複雑化してるだけです。
それも、自分を認めさせたいというエゴのために・・・
いったい誰に自分を認めさせるというのでしょうか。

とまらないので、今日はこの辺でやめておきます。
ただの空



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ






スポンサーサイト

関連タグ : , 認める, エゴ, 今この瞬間,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。