沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道58号線で北谷を通ると、
いつも気になってしまうのが、このお店。
台湾麺屋HO-JAです。

場所はこのあたり⇒地図
パソコンのお店グッドウィルの手前ですね。(那覇方面から来ると)
ちょっと見落としがちですので、ゆっくりと進んでくださいね。

一歩店内に入ると、そこはすでに異空間でした。
台湾の匂いがしましたので、懐かしくも感じましたね。
台北の町を思い出したので・・・

早速席について、注文を。
少し悩んだ結果、
定番の台湾ラーメンという切仔麺(チーアミー)のセットや、
小包籠をまずはということで。

写真はチーアミーのセットメニュー
台湾麺屋


小包籠は3個入りと少な目でしたが、
味はわりとしっかりとしていて、台湾を思い出すことができました。

何よりも、
店内の雰囲気が台湾ぽくてよろしいと思いましたね。
なかなか海外に行けない時に、
気分を変えに来てみるのもいいかもしれません。

ちなみに、HO-JAとは美味しいという意味だそうです。
お店の人が帰り際に教えてくれました。
また来ましょうね。
台湾麺屋2


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

スポンサーサイト

関連タグ : 小包籠, 台湾, 台北, 台湾麺屋, HO-JA, ,

2013年9月

以前から書いていた、
西表島計画の旅も終わりを迎えました。
いよいよ、路線バスにて空港へ向かいます。

新石垣空港行きのバス

離島桟橋から、新石垣空港への路線バスに乗車します。
4番と10番のバスが交互に出発しているようで、
今回はたまたま4番のバスになりました。
普通の路線バスで、空港までの全停留所に停車します。(乗客がいれば)

40分ほどで新石垣空港へ到着。

帰りのスカイマークまでは時間があるので、
空港内を探検してみます。
展望デッキも2箇所あって、飛行機を眺められます。

空港の発着を見ていて思ったのですが、
石垣島の空港って、
意外と発着便数が多いのですね。
離島の空港でありながら、石垣島は人気も高く人の流れも多いのでしょう。

そんな中、
東京行き直行便のANA機が離陸していきました。

ANAの羽田行き

中型機の767-300です。
ANAは、この東京-石垣路線は好調のようですね。
今までは那覇で乗り換えていたんですが、
羽田まで直行できるとなると、かなりの時間短縮です。
飛行時間は3時間を切るくらいでしょうか。

石垣島から一気に東京へ。
今日、西表から一気に羽田に着いたら、環境のギャップはかなりありそうですね。

残りの時間は、飛行機の見物と、
おそらくは、日本最南端のスタバで、
お茶をしながら、帰りのスカイマークを待ちました。

これにて、西表島1泊2日の旅の記事は終わりです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : 新石垣空港, スタバ, ANA, 羽田, 直行,

2013年11月

那覇にある、あめいろ食堂に行ってきました。

場所は、ややわかりにくいので、
地図を載せておきます。⇒地図

ある本がきっかけで、このお店を知り、
たまたま那覇に用事があったので、
あめいろ食堂に行ってみようとなったわけです。


あめいろ食堂2

まず、古民家を改装した味のある雰囲気です。
周囲にこのような建物がないので、存在感のある建物といえましょう。

内部もまた、やさしい温もりのある空気を感じました。
これは、きっと料理も期待できるなと。

そこで県産豚とくるまふの肉じゃがをチョイスし、
あめいろご膳という、デザートもセットになったもので注文しました。

こちらがそのご膳です↓
あめいろ食堂


なんともボリュームがあります。
かちゅーゆは、自分の好みで味噌を溶いていただきます。
ご飯におこげが付いているところも、またにくいですね。
そして、何よりも、全般的にやさしい味がしました。
店主の心がこもっているのでしょう。

身体によいという感じのお店、
また一つ那覇に見つけてしまいました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 那覇, あめいろ食堂, かちゅーゆ, ご膳, ,

2013年10月

那覇市の田原にある、
アジアンカフェチャイディー
タイが大好きな私にとっては、なかなか気になる存在でした。
きっとタイ料理が美味しいはず。
そして、やっとこさ合間を縫って、行くチャンスが到来。

早速ランチタイムにお邪魔しました。
小禄のイオンから程近い場所にあって、
iPhoneのグーグルマップにナビをしていただき、
難なく辿り着きました。
スマホは優秀ですね。

一応、地図を⇒地図
チャイディー3

店内は、アジアンチックにまとめられていて、
なかなかよい感じです。
一瞬、ここはバンコクか?と迷いも生じそう。
特に、個室風になっている座席などは、
とてもよい雰囲気で、ついつい長く居てしまいそうです。

メイン料理を注文したら、
ドリンク・スープ・サラダ・ナン・えびせん・デザートは、
バイキング方式で食べ放題です。

自分で、盛り付けしたえびせんやサラダなど↓
チャイディー

そして、楽しみにしていたスイーツ↓
チャイディー2


メインには、タイカレーを注文しました。
バイキングタイ料理だけでも、お腹いっぱいになるので、
かなりの量を食べたことになりますね。

かなり満足できました。
食後は、ドリンク飲みながら、
置かれていたタイの雑誌なんかを読みながら、
ゆったりとした時間を過ごすことができました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : チャイディー, アジアンカフェ, バイキング, タイ料理,

2013年9月

西表の1泊強行の旅は、早くも終盤。
西表島より、高速船で石垣島へ戻ってきてしまいました。

ユーグレナガーデンで、
ちょっと遅めのランチを取った後、
姪っ子の家族は一足先に、空港へ。
これから関西へ戻るのでした。

我々は沖縄在住なので、
もう少し遅めの飛行機を予約してあるので、
石垣市内でゆっくりとしていくことにしましょう。

そこで、宮良殿内(みやらどぅんち)へ。
宮良殿内とは、琉球王国時代(1819年)に建てられた古い琉球家屋で、
国の重要文化財に指定されています。

石垣市内から、徒歩ですぐに行ける距離にあるので、
炎天下を歩いて行ってみました。
車を借りるほどでもないので、時間つぶしです。

公設市場周辺から、10分もしないで到着。
市街地の中に、堂々たる風格で宮良殿内は建っていました。
周囲の家は、今時のお宅が多いのですが、
宮良殿内の内部だけは、昔に戻ったような雰囲気です。

入口から入ると、ヒンプンがあって、
それを廻り込むようにして敷地内に入ります。
宮良殿内

すぐに見終わってしまうのですが、
ここに写真は掲載しておきましょう。
石垣市内観光で、少し時間が余ったら来てみてもいいかもしれませんよ。
宮良殿内2



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 西表島, 石垣島, 石垣市内, 観光, 宮良殿内, 琉球,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。