沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年9月

西表島の滞在も、まもなく終わりです。
やはり1泊だと早いですねえ。
2泊は最低欲しいところですね。

ヴィラうなりざきをチェックアウトして、
星砂の浜へ向かいます。
車で5分くらいでしょうか。

最後に星砂を拾ってから帰ろう!ということで。

車を駐車した後、
このような道を降りていくと、
天然のビーチがあります。
星砂の浜西表2

ちょっとした坂道を下っていくと、
ビーチが現れます。

おそらく、はるか昔から、この光景は変わっていないのでしょう。
何万年も前から・・・
なんて考えると、人間の命って短いよな~
と思えてきたり、何やら感慨深いビーチではありました。
西表島には、このような手付かずのビーチはたくさんあることでしょう。
星砂の浜西表


砂は、手で拾い上げてみると、
星砂がかなり含まれていました。
星砂は原生生物である有孔虫の殻とのことで、言わば虫の化石なのでしょうか。
星のような形をした、砂は珍しいですよね。
よく観光地のお土産屋さんで、ビンに入った星砂を見かけますが、
あれはいったいどうやって収集してるのでしょうか。

星砂の浜では、サンゴのかけらを見つけたり、
星砂を拾い集めたり、
姪っ子も、大満足の様子でした。

やはり、天然のビーチでは、時間を忘れて楽しんでしまいますね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

スポンサーサイト

関連タグ : 星砂, 星砂の浜, 西表島, サンゴ,

2013年9月

夜は星空を見て感動し、
このヴィラの構造にも、安らぎを覚え、
何ともいえない静寂の中で、快眠できました。
西表島の自然に包まれて眠っていた感じですね。

ヴィラの内部は天井が非常に高く、
かなり高い位置にエアコンが設置してありました。
しかし、夜は案外涼しかったので、エアコンは使用せずでした。

朝日を見るために、
ヴィラから直接庭に出てみました。

東側から昇ってくる朝日は、とても綺麗です。
うなりざき

今日もよい天気に恵まれそうです。
朝ご飯は、ヴィラ併設のレストランでいただきました。
バイキング方式で、いろいろとありました。
朝から、ガッツりと食べられたので、嬉しい限り。

うなりざき2

本当は、もっとこのヴィラうなりざきでのんびりとした時間を過ごしたいところですが、
今日は沖縄本島に戻る日です。
そろそろ、出発の時間?

10時半の上原発の石垣島行きに乗るためには、急がねばなりません。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : ヴィラうなりざき, 朝日, 上原港, 石垣島, 西表島,

2013年9月

ヴィラうなりざきに泊まって、
別棟のイルマーレうなりざきでの夕食となりました。
じゃらんを経由して、インターネットで予約。
今回は2食付にしてみました。

夕食は、かなりのボリューム。
お腹も空いていたので、
写真を撮るタイミングを逃してしまいましたが、
刺身やもずく、チャンプルーも出てきて、
本当に満足です。

帰りも車で送ってもらおうと思っていたのですが、
お腹もいっぱいなので、
歩いて帰ろうということになりました。
距離にしても1キロもないでしょうから。
のんびり行っても10分くらいでしょう。

イルマーレうなりざきを出て、
ハブに注意しながら歩きます。
イルマーレの敷地を出ると、真っ暗闇です。
iPhone5のLEDライトを点灯してましたが、
足元しか照らせず、気休め程度ですね。

だんだん暗闇に目が慣れてくると、
少し周囲が見えるようになりました。
ふと、空を見上げると、満天の星空です。
生まれて初めて、こんな綺麗な星空を見ました!
感動しましたね。

プラネタリウムかと思うくらいに、
目の前に迫ってくる星空
こんなに星の数はあるんだと、改めて思いました。

沖縄本島の中部エリアでも、
これほどの星空が見える場所はないのでは。
北部のやんばるへ行けば、このくらいになるのかもしれませんが・・・
いやあ、感動の星空を見せてもらって、言葉を失いながら歩きました。
都会は明るすぎるということですね。

てなわけで、あっという間に、
星空に感動しながら、ヴィラうなりざきに到着です。

芝生の上で寝ながら、
しばらく星空を見ていました。気分いいですね。
流れ星もいくつか見ました。
ただ、速すぎて願い事はとても言えませんが・・・
ただただ、見るだけですね。

ヴィラうなりざきのお部屋の様子↓
ヴィラうなりざきで3



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : ヴィラうなりざき, イルマーレウナリザキ, 星空, プラネタリウム,

2013年9月

白浜の港を見学した後、
また来た道をそのまま折り返して、
上原方面へ向かいます。

途中、スーパーで買い物した後、
いよいよ、今晩の宿泊地である、
ヴィラうなりざき」へ。

ここは最高のロケーションですね。

ヴィラうなりざきで2

ヴィラうなりざきで

海に面した中庭を囲むように、ヴィラが立ち並び、
真ん中にはジャグジーが設置されています。
その脇にはハンモッグもあって、
寛げと言わんばかりです。

17時くらいにチェックインしましたが、
もう少し早く来てもよかったかなと。

海を見やると、正面には、
星野リゾートのニラカナイが見えます。
何だか、和む不思議な光景が広がっていますね。

部屋の造りは天井が高く、
それほど広くはないものの、
コンパクトにまとまっていて、
快適に過ごすことができそうです。

夕食は、別館のイルマーレうなりざきに行きます。
それほど遠くはないのですが、
車で送ってくれるとのこと。

あんまりのんびりとはしてませんが、
では、参りましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : ヴィラうなりざき, イルマーレウナリザキ, ジャグジー, ハンモッグ, 星野リゾートニラカナイ,

2013年9月

浦内川のボートのあとは、
まだ時間があるので、端っこの白浜港まで行ってみよう。
ということになり、
気の向くまま、ドライブします。

西表島には、1周する道路はなく、
先ほど行った南風見田の浜から白浜港まで、
島を約半周と少しする道路しかありません。

よって、白浜港まで走らせれば、
主要道路は全部ドライブしたことになりますね。
なので、白浜港を目指してみようとなったのでした。

途中には、
西表郵便局や、診療所のある祖納集落があります。
ちょっと家があって、商店もあって、
なんだかほっとしますが、それもつかの間、
すぐに海辺に出て、何もなくなります。

白浜トンネルを抜けると、白浜港に到着です。

白浜港からは、船でしか行くことのできない、
船浮という集落への船が出ています。
これがその乗り場です。
いりおもて白浜港

陸続きなのに、船でしか行くことができないエリア。
タイクラビプラナンエリアがそうでしたね。
懐かしいです。

西表島にも、船浮という、
とてもマニアックな集落があるのですね。
旅情を掻き立てられ、
ふらっと行きたくなりますが、
ここは抑えて、次回の西表計画に回そうではありませんか。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 白浜港, 船浮, タイ, クラビ, プラナン, マニアック,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。