FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


宜野湾市にある、台湾料理の「花蓮」。

以前から、友人に紹介してもらって、
美味しいから行ってみてと言われていて、
行きたいなあと思っていたお店です。
ついに行ってきました。

場所は、宜野湾市普天間2-6-15 りうぼうの近くです。
地図はこちら→地図

330号線から少しわき道に入った所にあります。
店構えは、普通な感じで、一歩中に入ると、
奥に座敷席、手前左側にカウンター、あとはテーブル席といった構成です。

ランチの時間帯でしたので、大賑わいです。
人気の高さがうかがえます。
友人が先回りして、席を確保しておいてくれたので、
待たずして、座ることができました。

迷わず、小籠包のセットを注文します。
台湾に行ったときに食べた、小籠包の味が忘れられず、
今回もその味にまた出会えそうな予感に、期待が高まります。

前菜として、枝豆とレンコンの煮付けが出てきました。
花蓮

スープにもパクチーが入っていて、アジアの感じになってきました。
パクチーを入れるかお店の方が聞いてくれました。ダメな人は言えばパクチーなしにしてくれます)

次にはいよいよ小籠包の登場です。
花蓮2

自分で醤油とお酢を混ぜて、生姜と一緒にいただきます。
しっかりと中に肉汁も入っていて、
それが、醤油や生姜と相まって、美味しいです。

いやあ、懐かしい台北での味、そのままではないですか。
これはかなり気に入りました。
もう一皿小籠包食べたいと思いましたが、ここは腹八分で・・・

我々が食べている間にも、お客さんがどんどん入れ替わっていました。
回転が早いということは、人気があるってことでしょう。
これだけの小籠包が、ランチタイムに750円ですから、
お得感はあるのでは、ないでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



スポンサーサイト



関連タグ : 小籠包, 花蓮, 台北, 台湾料理, 台湾, 枝豆, パクチー,