FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


那覇空港にも、どんどんLCC(格安航空会社)の波が押し寄せて来ています。
LCC(格安航空会社)は、ついに沖縄にも進出し、便数も増えてきましたね。
これからも、どんどん利用しやすくなっていくこと間違いなしでしょう。

だいだい、航空運賃は高すぎますよ。
特に日本は高いなあと感じます。
沖縄からだと特に東京行きの航空運賃は高いと感じるのは私だけでしょうかね。
そんな中LCCの登場で、成田空港ではありますが、
航空運賃が那覇-成田で6590円から(ジェットスターの最安)と1万円を切ったことで、
かなり割安感が出てきました。
既存の大手航空会社は、今後料金を見直してくるのでしょうか。
それとも、静観してるだけなのか、なんだか気になりますよね。

いずれにしても何らかの影響はあるとしても、
個人的には航空運賃は安いほうがいいに決まっているので、
早くもっと安くなれーと思っている次第です。なんて短絡的なんでしょう。

と、思っていた矢先、
ついに那覇空港にLCC専用のターミナルがオープンしましたので、
家族を迎えがてら様子を見に行ってきました。

行き方はメイン国内線ターミナルの1階から、無料の連絡バスでアクセスします。
飛行機の時間に合わせて、何台かの無料バスが巡回しているようですのですが、
何よりも時間にシビアなLCC会社は多いですから、
早めに動いておいた方が無難ですね。
置いてかれる可能性もあるのでしょう。
チェックインの締め切り時間もかなり厳しいものがあるので、利用の際は早めの行動をした方がよいでしょう。

とは言っても、LCCターミナルは本当に簡素な作りで何もありません。
35コーヒーの立ち飲みスタンド、自動販売機が何台か、
それにベンチもあんまりありません。
あとは、チェックインカウンターが並んでいるのみです。
トイレはもちろんありますが・・・
とにかく、簡素な構造の建物になっていますので、
メインの国内線ターミナルとは、様相が異なります。
保安検査を抜けた搭乗口近くにも、売店はあるようですが、
品数は限られるでしょうから、あまり売店に期待しない方が無難。
事前にお土産等は買っておきましょう。

LCCNaha   LCCNaha2


それもそのはずで、こういったところからLCCはコストダウンに励んでいるのですね。
何しろ貨物ターミナルの一角にあるのですから。
まあ、このような簡素な構造にターミナルでも、安い料金で内地まで連れて行ってくれるのですから、
何も問題はないでしょう。

なので、この那覇LCCターミナルをご利用の際は、
・連絡バスの移動時間に注意する(行きは5分くらい)
LCCターミナルには、ほぼ何ももないので、物品購入は事前に。
・今のところ、エアアジアピーチの2社のみが使用している
などの点に注意してください。
ジェットスターやスカイマークは、いつもの国内線ターミナルからの出発です。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




スポンサーサイト



関連タグ : LCC, エアアジア, ピーチ, 那覇, LCCターミナル,