FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


倉敷ダムは沖縄県のダムです。
ダム湖を中心として、周辺に展望台やら資料館やら公園といった施設を備えていて、
遊びに来たなら、ピクニック気分になれるという、まあ公園という捉え方になるのでしょう。

倉敷ダム3


場所は少しわかりにくくて、
沖縄北インターチェンジの北北西方向ということにしておきます。
道もわかりにくい部分が多々あり、私も道に迷いながら行きました。
レンタカーならばナビで誘導されると思われますが、
ナビなしの場合はよく地図を確認してから出発しましょう。
地図はこちらです→地図

倉敷ダム

さて、迷いながらも到着した倉敷ダムですが、
この施設は予想以上に充実しているようです。
まず無料の資料館があって、ここでについて学ぶことができます。
実験装置も数々設置されていて、お子様連れにはよいかもしれません。
自分でクイズを解いていく、テレビ型の展示もありました。なかなか勉強になります。


次は展望タワーです。
高さは41メートルで、エレベーターで昇ることができます。
少し時間のかかるエレベーターで一瞬大丈夫かな?と不安になるのですが、
ここからの眺めはまた一風変わっていますね。
本当に視程が良ければ、瀬底島の橋が見えるとパネルに説明がありましたが、
本日はそこまでの快晴ではなくて見えず・・・
しかし瀬底島というと本部町ですから、ここからとなるとかなり距離はあるので、肉眼で確認できたらかなりラッキーですね。
嘉手納基地も一望できます。
今日は飛行機の発着はあまりないようで、戦闘機の姿は1回くらいしか見かけませんでした。

こうして見ると、この展望タワーは不思議な形してますね。
倉敷ダム2

これら施設の他にも、広大な敷地のため、子どもたちが走り回れる公園が整備されているので、
家族で来ても1日楽しめるのではないでしょうか。
観光の場合は展望タワーに昇って眺めを楽しむくらいしかないのですが、
資料館も展望台もお金が掛からない。全て無料というところがよいところです。
1日に居るとしたらお弁当持参した方がよいですね。

沖縄で行く観光地が無くなったら、こんな倉敷ダムもマニアックな観光地に入れてみると、
また違った沖縄が見られるのかもしれません。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



スポンサーサイト



関連タグ : 倉敷ダム, 資料館, 展望タワー, , ダム, ピクニック, 公園,