FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


北部の本部半島の先端には、“美ら海水族館”という、
沖縄ではかなり有名な観光名所となっている水族館(通称:ちゅらうみ)があるのですが、
そこに訪れた際にぜひとも一緒に訪れて欲しいのが、
この「備瀬のフクギ並木」です。
ガイドブックには載っていると思われますが、美ら海水族館ばかりに目が行きがちで、
通過してしまうことの多い場所です。

場所は、美ら海水族館のすぐ近くです。車で5分くらいで着きます。
本部大橋の方から来たなら、美ら海水族館を越えて少し先に進んでいくと標識が見えてきますので、
そこを左折してやや細い道を入っていきます。
エメラルドビーチの入口のところで、駐車場もあってシーズン中は賑やかです。
この駐車場のあたりから、水牛車に乗ってフクギ並木を廻ることもできるようです。
さらに、この細めの道をずんずん進んでいくと、
両側にフクギ並木道があるというのが、はっきりとわかることでしょう。

実際に自分の足で、この付近を散歩をしてみるとするとそこはもう別世界です。
車が1台やっと通れるような生活道路の両側には、
背の高いフクギが並んでいて、昼間でも太陽の強烈な光線を遮ってくれます。
日に焼ける心配をしなくても散歩が楽しめるということになります。
また、周囲はとても静かです。
この日は風がなかったのか、フクギが防風林の役目を果たしているのか、
どちらだかはわかりませんが、風の音は聞こえないにもかかわらず、
どこか涼しげな風が通り抜けていくような、静寂に包まれた世界は何とも言えず。
ここを散歩しているだけで、癒されてきます。

備瀬フクギ


以前に言った伊是名島にもフクギ並木があり、同じような静寂の雰囲気に包まれていましたが、
ここは伊是名にあった石垣がないので、また違った光景を生み出しているのでした。
備瀬のフクギ並木は、観光地化されているので、
一応「順路」という看板が設置されていて、その通りに散歩すればコースに乗れるということらしいです。
うちらは、順路は無視して気の向くまま、興味の対象があればそちらへと自在に動き回っていましたが・・・

沖縄の原風景とも言える、フクギ並木は見ておいても損はないでしょう。
また、フクギ並木内は、普通に地元の人の生活の場となっていますので、
散歩の際は節度ある行動をしましょうね。
本当に普通の生活の場となっていますので、その点を留意願います。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

スポンサーサイト



関連タグ : 美ら海水族館, 備瀬のフクギ並木, フクギ, 並木, ,