FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


島菜外観


那覇にある“島菜”というバイキングレストラン。
ここは、朝食・昼食・夕食とそれぞれ別々にバイキングをやっているすごいレストランなんですね。
前回は沖縄食道島菜の朝食ということで、記事にしてみましたが、
今回は、別の時間帯であるお昼の時間帯に行って見ました。
場所は、おもろまちのサンエーメインプレイスから徒歩10分くらいのところです。

お昼は、やはりバイキング形式でして、
最初にレジでお勘定してから、トレーを取って後はご自由に取り放題というのは、朝と変わりませんね。
内容は、やはり期待した通りの島野菜をふんだんに使ったお料理の数々が並んでいました。
ベジタリアン志向の方にとっては、これほど良いメニューというものはないのではないでしょうか。
にが菜のチャンプルーとか、野菜の和え物とか・・・
いやはや本当にお腹というか、身体にやさしい食べ物が多いのには感動です。

意外だったのは、カレーです。
ご飯も玄米や白米などから選べるのですが、
カレーには白米をということで食してみましたが、
このカレー、さらっとしていて、あっさり、それでいて辛くないというカレーでした。
思わず食べ過ぎてしまいましたね。

最後は、与那国産、多良間産、波照間産、小浜島産、西表産、伊是名産などなどの黒糖の食べ比べです。
これだけの種類の黒糖が揃っているとなると、どうしても全て試してみたくなるものです。
最初は何種類かだけと思っていましたが、そうもいかずです。
黒糖は全種類完食いたしました。
感想は、その産地によって本当に味が違うということですね。
あるものは、甘みの中にも苦味があったり、ガツンと甘さだけが残ったり、甘いけれど、後をひかないなどなど。
私は黒糖評論家ではないので、どこ産の何がどうというのは、わかりませんが、
違いがあるんだなあというのは、わかりましたよ。
黒糖を極めてみるのも面白いかなあ・・・なんて思ったりもしました。

と、ランチでもこれほど楽しめて、健康にも良さそうな
島菜”を那覇に行った際にはお試しください。




スポンサーサイト



関連タグ : 島菜, 黒糖, ランチバイキング,