FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2011年11月

伊良部島に上陸したものの、レンタカーごとでしたので、
そのまま下船となり、上陸の第一歩という記念すべきことはできなかったのですが、
何となく伊良部島のドライブを、時計と反対周りに始めることになりました。
島一周道路とやらの標識があったので、そちらに適当に入ったところ、
時計と反対周りに周る事になった次第です。

ところが、まずいことに雨が降ってきました。
しかもけっこうな土砂降りです。
フナウサギバナタという、サシバの形(鳥ですよ)をした展望台に着いたのですが、
あまりに風雨が強くて車から降りることができませんでしたので待機です。
待機中に何台かレンタカーが現れましたが、どの車からも人は降りてきません。
この雨では・・・
しばし待機の後、若干雨が小降りになったところを見計らって、
さっと写真だけ撮らせていただきました。
フナウサギバナタ

天気が良ければ、よい景色が望めるんですが、
今日は雨ですから、どうしようもありません。しかし雨もまたよいものです。
雨ないと困るし・・・

雨で車内から出れないので、そのまま白鳥崎という伊良部島の北端まで移動しましたが、
ここでも雨の勢いは収まらず、とうとう車から出ることはできませんでした。
傘を使えばいいかもしれませんが、風も強いですからね。
傘を使った瞬間に風で傘が壊れてしまいます。沖縄ではこの可能性が非常に高いので・・・

さらに島1周道路を行くと、佐和田の浜に到着しました。
とても綺麗な浜辺で、沖の方向を見やると、
岩がゴロゴロしており、ミニ瀬戸内海か、ミニ松島といった風情です。
周囲は静かですので、このままここでボーっとしてもいいのですが、
まだ雨は止んでくれず・・・
沖合いに見えるこれらの岩は1771年の大地震の時の津波によって運ばれてきたとか。
佐和田の浜2

ここ佐和田の浜から下地島空港を見ることができるのですが、
なんと飛行機がタッチアンドゴーの訓練をしているではありませんか。
佐和田の浜

下地島には空港があり、パイロットの訓練場になっているんですね。
早速、下地島に渡り、間近で飛行機を見てみることにしました。



スポンサーサイト



関連タグ : 伊良部島, 下地島, 空港, 訓練,