FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


オマールブックス2


OMARBOOKSという本屋さんを見つけました。
場所は、北中城村で国道330号線ライカム交差点から、
最近変換された、旧泡瀬ゴルフ場の間の道を通っていったところなんです。
地図で⇒こちら
北中城にあるキングタコスの並びといえばわかりやすいのでしょうか。

少しわかりにくいところにあるんですが、
こちらの店内にお邪魔してみたところ、
本屋さんでも少し異なる趣なんですね。
何と言うのでしょうか、カフェでいて、そうでないような・・・

普通は、本屋さんのイメージって、本棚があってそこに本がどっさり積まれていて、
そうでなくでも所狭しと、平置きされていたりするものかもしれませんが、
このOMAR BOOKSは違いました。

空間が大きくとってあり、本と本の距離が長いといった配置なのです。
本はよくセレクトされたものばかりがそろっている感じを受けました。
これも店主のセンスと言うのでしょう。
本を見たり探したりしている時の感覚は、
本を選ぶというか、何かの雑貨を選んでいるといった感覚に近い状態ともとれますね。
なので、ゆっくりとセレクトできますよ。

お店の端っこには、カフェコーナー?があり、
先客の女の子たちが、ゆったりと談笑していました。
コーヒーはセルフサービスで、自分でポットから注ぐのですが、
1杯100円と良心的な値段です。
これなら本を読みながら、いくらでも長居してしまいそうな、
本が好きな人にはたまらない空間があるのでした。

本日は通りすがりにちょこっと寄ってみましたが、
次回は本を少し持ってきて買い取ってもらおうかなあ・・・
などと考えてしまいました。

オマールブックス
スポンサーサイト



関連タグ : OMAR・BOOKS, 本屋, ライカム, キングタコス,