沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読谷村にあるLOTTAロッタ)というカフェのご紹介になります。
読谷村は最近はだいぶカフェが増えてきた感じがしますので、
これからに期待していきたいですね。

LOTTA

このLOTTAは、県道6号沿いにあります。
伊良皆交差点から入ってきて、ずーっと進んでいくと、
マックスバリュ都屋店が右手にあり、そのまん前に位置しているカフェになります。
マックスバリュは読谷村には2つありますので、間違わないようにしてくださいね。
都屋店の方ですからね。イオンタウンにあるのが読谷店ですよ~。
LOTTAの地図はこちら⇒地図

とてもかわいいお店です。
店内に入ると、入ってすぐ入り口に近い側には海外の珍しいこども用雑貨などが置かれており、
その雑貨たちについ目がいきがちですが、
さらに置くに目をやると、かなりの数のやちむんが置かれています。
こうしてカフェの中にドカンとやちむんが置かれていると、
なんだか面白い雰囲気になりますね。
ついつい“やちむん”に見入ってしまいました。

一番奥にカフェ用の座る座席があります。
今回はコーヒーとチーズケーキをいただきましたが、
コーヒー豆はフェアトレードのものを使用して、これまたしっかりとした深煎りの味がしましたよ。

陶器に囲まれ、自分の飲んでいる器も当然やちむんとなると、
器好きには、たまりません。
たとえそうでなくとも、器を見る目を養えるかもしれません。
事実、器によって、そこに盛られたり、入れられたりする食べ物や、飲み物はよい器であれば、
味もまた変わるように感じますからね。
視覚と味覚、それに臭覚が織り成す業とでもいうのでしょうか。
じつに楽しむことのできるカフェでありました。

今度はランチでエンチラーダプレートか県産食材を使ったパスタなど食べてみたいですね。

LOTTA2

スポンサーサイト

関連タグ : LOTTA, ロッタ, やちむん, フェアトレード,

オマールブックス2


OMARBOOKSという本屋さんを見つけました。
場所は、北中城村で国道330号線ライカム交差点から、
最近変換された、旧泡瀬ゴルフ場の間の道を通っていったところなんです。
地図で⇒こちら
北中城にあるキングタコスの並びといえばわかりやすいのでしょうか。

少しわかりにくいところにあるんですが、
こちらの店内にお邪魔してみたところ、
本屋さんでも少し異なる趣なんですね。
何と言うのでしょうか、カフェでいて、そうでないような・・・

普通は、本屋さんのイメージって、本棚があってそこに本がどっさり積まれていて、
そうでなくでも所狭しと、平置きされていたりするものかもしれませんが、
このOMAR BOOKSは違いました。

空間が大きくとってあり、本と本の距離が長いといった配置なのです。
本はよくセレクトされたものばかりがそろっている感じを受けました。
これも店主のセンスと言うのでしょう。
本を見たり探したりしている時の感覚は、
本を選ぶというか、何かの雑貨を選んでいるといった感覚に近い状態ともとれますね。
なので、ゆっくりとセレクトできますよ。

お店の端っこには、カフェコーナー?があり、
先客の女の子たちが、ゆったりと談笑していました。
コーヒーはセルフサービスで、自分でポットから注ぐのですが、
1杯100円と良心的な値段です。
これなら本を読みながら、いくらでも長居してしまいそうな、
本が好きな人にはたまらない空間があるのでした。

本日は通りすがりにちょこっと寄ってみましたが、
次回は本を少し持ってきて買い取ってもらおうかなあ・・・
などと考えてしまいました。

オマールブックス

関連タグ : OMAR・BOOKS, 本屋, ライカム, キングタコス,

夏も終わりのある日、と言っても10月なんですが、
普天間宮へ58号線沿いから上がる途中にあるL'ORANGEへ行って来ましたよ。

このお店は6月にオープンしていて、スコーンが美味しいし、
植物性の材料だけ使って仕上げたヴィーガンマフィンというのもがメニューにあるとかで、
是非行ってみようということになったわけです。

L'ORANGE

場所は宜野湾市喜友名で
地図は⇒こちら
雑貨屋rocq:69のすぐ近くです。
伊佐交差点から普天間宮の方へ登って行く坂の途中右側にあります。
なので、伊佐から来たらどこかでUターンしないといけません。交通量多いので注意してください。
駐車場はないようなので、路上駐車となります。

とても小さなかわいらしいお店で、店内はいたってシンプルにまとめ上げられているのですが、
何故か落ち着き、長く居たくなる雰囲気でして、
いつも通りついつい長居させていただきました。
なんだか、ヨーロッパのお店にいるような感覚にもなれました。

さて、今回はL'ORANGEスコーンをいただきました。
大きさは小さ目なんですが、中身がギュッと詰まっているので、食べ応えは十分にあります。
このギュッした詰まり方で、ごく普通の大きさのスコーンだったら、ちょっと多すぎるかもしれませんね。
合わせて水出しアイスコーヒーもいただきましたが、
こちらもまたすっきりとした飲み心地の風味でして、よくスコーンと合いました。
これからの時期はホットコーヒーの方がいいかもしれませんね。

L'ORANGE


次回来たらヴィーガンマフィンをぜひ賞味してみようと思いました。
夕方の時間帯に行ったのですが、
テイクアウトでスコーンを買っていく人も多くて、
定着してきている感がありました。今後もこの調子で続けてくださいね。
またお伺いいたします。



関連タグ : rocq:69, L'ORANGE, マフィン, スコーン, 水出しコーヒー,

九高島へ行く船が発着する安座真港にやって来ました。
と言っても九高島へ行ったわけではありません。
九高島は行ってみたい島の1つではあるのですが、
あまりにも聖なる島というイメージが強いので、おいそれと簡単に観光でほいほいっと行こうという気になれないのですね。
まあ呼ばれる時が来たらきっと行くことになりますので、その時にレポートしたいと考えています。
いつかはわかりませんが・・・
安座真港3

乗船券を売る船着場はなんともさびれていました。
船が出港したばかりだからでしょうか。
運航しているのは九高海運という会社です。

待合室の中に入るとお客さんは居ませんでした。
片隅に年代もののピンク電話が1台ポツンとありました。
あまりの懐かしさに思わずダイヤルをグルグルと回してしまいました。
最近ダイヤルの電話機というものがないですから、このグルッと回す感触は懐かしい・・・
とか書いていると年代がばれてしまいますね(汗)
安座真港

他にも「くだかじま1号」「くだかじま2号」と書かれた表示のあるレンタル自転車が2台置かれていました。
電動アシスト付きと思しきこの自転車は、こちらでも借りられるのでしょうか。
九高島はレンタサイクルで周遊がよいと聞いたことがありましたから、今日行ってしまおうかという考えも頭をよぎりましたが、きょうのところは抑えましょう。
ここで借りて船に乗せたらお金掛かるのかな?
安座真港2

10月からは冬ダイヤの運航に変わったとの表示があり、
九高島もオフに入ったということなんでしょうかね。
詳しい出発時刻は直接調べた方がいいみたいです。
高速船とフェリーが交互に出発しているようです。行く前には出発時刻の確認を。


なお、この安座真港のすぐ近くには、あざまサンサンビーチなるビーチもあります。
安座真ビーチ

ビーチの駐車場は500円と看板が出ておりましたので、
今回は視察ということでパスしましたが、ビーチもまたかなりきれいなものですので、
夏のピーク時なら遊んでもいいかもしれません。
ただ日陰が少なそうですから、日焼けには要注意ですね。
設備はちゃんとしていて、クラゲネットなんかもしっかり張られているので、
お子様連れでも安心なのではないでしょうか。
ただ、日焼けだけは怖いですよ~。無理は絶対禁物ですからね。





関連タグ : 安座真港, 九高島, あざまサンサンビーチ,

ずいぶん前にお邪魔しようとして出かけたのですが、
その時はBE NATURAL自体が長期の研修休暇に入って、何日もしない時でしたので、
かなりショックを受けましたが、
今回は事前に確認してから行ったので、ちゃんと営業していてくれました。感謝です。

さて場所なんですが、
南城市の佐敷というところに位置しています。
与那原の方向からだと、国道331号線をひたすら南下し、新里交差点を左に分岐してから、
しばらく走ると左手に佐敷郵便局があります。
佐敷郵便局が見えたら要注意。さらに進むと左に佐敷バス停があるのでその向かい側にお店があります。
お店の手前が車庫への入り口となります。
私は最初は何回か往復して苦労しました。
地図はこちら⇒地図

BE NATURAL


無事に到着し、店内に入るとそこは別空間でした。
なんだか明るくてそれでいて落ち着くんですよね。
テーブル席が程よく配置され、周囲には雑貨なんかも置かれていました。
雑貨もさりげなく置いてあるので、それが販売品とは一見わからないかもしれません。

今日は本日のランチを注文。
というかランチタイムはこのおまかせランチか、ケーキセットのみとのことでした。

まず前菜。
カキ(果物の)と生ハムの付け合せでした。
カキの甘さと生ハムの塩味が絶妙にマッチ、これは美味しかったですね。
季節感もまたよいではないですか。
BE NATURAL2

次はパスタ。
BE NATURAL3

そしてメインはお魚と続きました。
ゴボウのソースとよく合うお魚でしたね。
BE NATURAL4

最後はデザート。
キャラメルムースとジェラート。盛り付けもお洒落で食べるのが勿体なく思えてきました。
BE NATURAL5

これにドリンクが付いて¥1500也。

お腹も一杯になってかなりの満足の度合いでした。
おまかせランチということでしたので、
また別の日に行ったら違うものを食べられるかもしれませんね。
お店の雰囲気からしたら、夜の時間帯もいいかもなあと思いました。

季節のものが食べられそうなBE NATURALでした。
もちろんケーキセットなどで、お茶の時間としても利用できそうです。
お店の雰囲気を味わって、贅沢な午後のひとときになりそうですね。


関連タグ : BE, NATURAL, カフェ, ランチ, 季節,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。