沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日に起こった巨大地震から、
早くも1週間が過ぎようとしています。
本当に未曾有の大地震で、どう言っていいのやら言葉が見当たりません。
あまりの被害の甚大さに、ただただ呆然とするばかりです。

今私にできることはないのか・・・
などと考えながらテレビの中継をみておりましたが、
今のところは募金くらいしかないのでしょうか。

とても私としては、今はブログを書いて、という気分にはなれないのが現状です。
被災されて避難されている方々が、とても不安なそして不便な生活を強いられており、
福島県の原子力発電所も、かつてない危機的な状況におかれ、
その付近の方々も、とても不安な状況にあることは間違いありません。

そのため、当ブログは3日おきの更新を心掛けておりましたが、
しばらくお休みをいただきたく考えております。
時期的にはいついつまでと設定はいたしませんが、
おそらく今月一杯くらいにはなると思います。
4月には再開したいと考えておりますので、再開後はまたよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
3月11日に発生した大地震。
東北関東大震災
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方に心からお悔やみ申し上げます。

今回の地震は改めて、災害の怖さを思い知らされました。
大きな揺れの恐ろしさはもとより、津波の恐ろしさ、原発の恐ろしさ、都心の交通機関網のもろさ・・・
などなど、数え上げると本当に想定外の様々な問題が次から次へと出てきて、
改めて考えさせれることが多々ありました。
人間は自然を前にして、まったくの無力なのかと・・・
ただ、各国からも続々と支援の手が差し伸べられ、本当に感謝の気持ちで一杯ですね。
今現在、現場で救助に当たっている方はもちろん、
助けに来てくれた、各国の救助の方々に、心から感謝の意を申し上げたいです。

先ほどTVを見ていたら、M8.8だったのが、M9.0に変更されたと気象庁が発表と報道がありました。
このすごい地震が日本列島を襲ったと思うと・・・
本当に恐ろしい限りです。
いったいどうやって備えたり、普段から意識したらいいのでしょうか。

昨日は、私も最低限の必要な荷物を昨晩パッキングしました。
水、缶詰、懐中電灯などなど。
災害に対する考え方に本腰を入れないとですね。

少しでも早く一人でも多くの方を救助し、
被災者に対しての惜しみない支援をどんどんしていって欲しいものです。



関連タグ : 東北関東大震災,

こんにちは。
また最近は少し寒いですね。
これさえ超えれば後は暖かくなってくれたらいいのですが。

先ほど、沖縄タイムスのニュースをチェックしていると、
面白い記事を発見しました。
題名にあるように、A&Wで“いのぶたバーガー”なるものが販売されるそうではないですか。
しかも5000食の限定とのことです。

沖縄県国頭村にはイノブタという豚が飼育されているようでして、
その豚肉を利用してハンバーガーにしたものだそうです。
この豚肉は、国頭村では売っているようですが、ほかの地域では見かけませんよね。
私は見たことも聞いたこともなかったのですが、どうなのでしょう?
イノブタの数も沖縄では相当少ないと思われますので、
今回の5000食限定のキャンペーンは希少価値が高いとみて、
私も時間があれば食べに行きたいなあと考えております。

イノブタは放牧飼育されて、ストレスが少ないとのことですので、
きっと他の豚肉よりも美味なのかしら・・・などと想像は勝手に膨らんでいくのでした。
ぜひとも、ブランド化して沖縄名物の一つに数えられるくらいになってもらえたらいいと思います。

3月18日(金)からの発売みたいですが、
今、A&Wのホームページをチェックしたところ、
そのような情報は掲載されておりませんでした・・・。何故?
更新されていないだけならいいんですが・・・・

情報を知りたければ、沖縄タイムスの記事を見た方が早いですね。
店舗も全店舗ではなく、いくつかのお店限定販売のようですので、
ぜひというか、必ず沖縄タイムスの記事をチェックの上お出掛けください。
その方が無難ではあります。





関連タグ : イノブタ, A&W, 沖縄タイムス, ,

先日は、道の駅おんなの中にある「まるい珈琲 炭火手焙煎の専門店」で、
コーヒー豆を買ってきました。

実はこのお店、前から気になっていたのです。
土日は試飲販売をしているようなのですが、
たまたま土曜日に行くことができたので、試飲することができました。
いつもは、道の駅の店内の奥の方に冷蔵庫が置いてあるのみですので、試飲はできませんね。

この日は、アイスコーヒーをいただきました。
これまたカフェインの量が少ないとかで、クセがなくすっと飲めてしまいました。
こんなにクセがないコーヒーもあるんだと、感心しましたね。
最初は苦くも感じるのですが、喉を通過するときには、苦くないという表現が正しいのでしょうか。

コーヒー豆は、深煎りするほどカフェインの含有率が下がるんだそうです。
ここの「まるい珈琲 炭火手焙煎の専門店」の豆は、
炭火の遠赤外線で深煎りにしているのだそうで、なんだか一味違いますね。
早速100グラムの豆を購入です。
深煎りコロンビアと深煎りマンデリンのブレンドしたものです。
おうちで早速ガリッと挽いてみて、飲んでみようかと思います。期待できますよきっと。
まるい珈琲

まるい珈琲で試飲させてくれるオーナーは、
いろいろ珈琲豆について教えてくれるので、興味のある方は、
お勧めの豆など聞いてみたら、面白い話が聞けることでしょう。

帰宅後、おうちで飲んでみましたが、
かなりテカリのある、この豆は中挽きよりもう少し細く挽いてみたら、
私の好みの味になりました。
因みに使っているのは、メリタの1つ穴のタイプです。
参考までに。




関連タグ : まるい珈琲, おんな道の駅, ,

ガトーラスク

お土産でガトーフェスタハラダラスクを貰いました。
このラスク、とっても美味しかったので、ついこのブログに掲載させていただきました。

頂いたのは、正式には“ガトーラスク グーテ・デ・ロワ”というらしいのですが、
簡単に言うと“ラスク”ということになります。
中に同封されていた説明書によると、フランスではお茶会のことを「グーテ・デ・ロワ」というのだそうで、
それにちなんだお菓子というわけで、
たかがラスクと思いきや、とっても美味しくいただきました。

食感はガリッと歯ごたえのあるラスクで、
口のなかでまぶされたお砂糖と、パンの味が程よくミックスされる絶妙なバランス・・・
これに珈琲がよく会いますね。
しかしフランスのお茶会では、紅茶ということになるんでしょうな。
などと、考えてみたりもしました。

このガトーフェスタ・ハラダという会社は、
通信販売も行っていますので、
興味のある方は、「ガトーフェスタハラダ」で検索してみてください。
通販の内容を見てみると、“割れお徳用”というラスクもありましたし、
ホワイトラスクというホワイトチョコがコーティングされたものもあるようで、食指が動きます。
割れてても味が変わらないなら、購入してみてもいいかなー、
どうせ食べるのは自分だし・・・と検討に入った次第でした。

インターネットでお買い物ができるとは、便利な世の中になったものですね。
などと感じているこの頃でした。

関連タグ : ガトーフェスタハラダ, ラスク, ガトーラスク,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。