沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄市のパークアベニュー付近を散歩していた時のこと。
裏道をぶらぶらしていると、1軒の雑貨屋を発見。
近づいてみると、何と内地にあったのと同じ「私の部屋」という雑貨屋さんでした。
私の部屋

沖縄にもあったんですね!と思わず感動しましたよ。
中をのぞいてみると、まあいろいろな雑貨がありました。
食器や、キッチン用品を見ていると、
お店の方が“黒糖あめゆ”の試飲をさせてくれました。
ショウガ入りの不思議な味のするこの飲み物、風邪などの時には効果覿面かもしれませんよ。
この日はとても寒かったので、ショウガの効果か身体が温まりました。
炭酸水で割るとジンジャーエールになるみたいですね。

他に珍しい珈琲豆を見つけたので、こちらは買って帰りました。
その名も“丸山珈琲”です。
長野県の軽井沢にお店があるのですが、何故か沖縄で手に入ってしまいました。
まさか、ここに置いてあるとは・・・
かなりビックリしましたね。

その他にも、ちょっとしたギフトになりそうな雑貨が多数あります。
小さいお店にもかかわらず、お客さんの出入りが激しく活況でしたね。
場所のリンクは→こちら
なお、お店の隣に3台分くらいの駐車スペースがあります。
私はこの時は、コリンザ近くの無料パーキングに停めていましたが、
お店まで車で行っても空いていれば大丈夫です。

私の部屋P





スポンサーサイト

関連タグ : 私の部屋, 雑貨, パークアベニュー,

金武にある、面白いカフェの紹介です。
この“Cafeがらまんじゃく”は、おうちを改装したカフェです。
見た感じは、沖縄の古民家といった風情で、
きれいなお庭があったりして、縁側に腰掛でもしようものならば、
もう根っこが生えて、ついつい長居してしまいますね。
入口に表札もあることから、普通のお宅であることも垣間見れます。

がらまんじゃく

私たちが行ったのは、
午後でこの日は天気もよく、暖かでしたので、
なお、縁側が気持ちよかったのかもしれません。

食べたのは、おにぎり定食です。
がらまんじゃくおにぎり
すべてが野菜の定食です。
これを食べると、野菜を40種類近く食べたことになるとお店の方が言っていました。
そのくらい野菜を多用した、身体に優しい野菜のお料理が中心で、
量も程よく腹八分になって、さらに健康によいという定食です。
野菜本来の味がよくわかりますね。
まさに長寿食です!
がらまんじゃく2
屋根の上にはシーサーも鎮座していました。

“カフェがらまんじゃく”はとてもお勧めですよ。
地図はこちら→地図
うるま方面から来ると、金武大橋を越えて少し行った、銀原バス停の所を左折です。
お店の標識があります。
安全運転で。


関連タグ : がらまんじゃく, 野菜, おにぎり, 長寿食,

食べるラー油

なかなか、食べる機会を逃していた“食べるラー油”についてです。
かなり流行していましたが、
最近は下火になったのでしょうか。

夏に石垣島に行った時に、辺銀食堂の石垣島ラー油でちらっと書きましたが、
あの幻のラー油は未だに手に入りません。

そこで、どうしても食してみたいという欲求にかられ、
今回は「石垣島食べるらー油 石垣牛入り」を購入してみました。
これは道の駅などのお土産屋さんで普通に購入できると思われます。

早速、食べてみましたが、
これはかなり美味しいですよ。

フタを開けるとすごい油ですので、
こぼさないように注意しながら、スプーンなどでそっとかき混ぜ、
下に沈んでいる牛肉、島とうがらし、にんにくなどの具を上にもってきて、
油と一緒にご飯の上に盛り付けます。
そしてご飯と一緒に食べるのです。

最初は脂っぽい味と、具の牛肉などの味がしますが、
やはり最後には辛味が口いっぱいに広がり、
それがご飯と合うので、どんどんご飯がすすんでしまいました。
辛さはめちゃくちゃ辛いわけではなく、
程よい辛さですので、辛いのが苦手な方でもいけると思われますが、
あとは好みの問題になりますね。

らー油をかけすぎると、ご飯が油っぽくなってしまうので、
少しずつかけては食べ、かけては食べを繰り返すのが、
良いのかなあとか思いました。

食べるらー油は沖縄のお土産屋さんには、
いろいろな種類のものがたくさん並んでいますね。
じっくり検討してご購入を。


  


関連タグ : 食べるらー油, 辺銀食堂, らー油, 石垣島,

那覇の県庁の近くを歩いていると、
お店の案内を配っていたので、何気なく貰ってみると、
以前に何度か行ったことのあるお店
てぃーだんぶい”のお店の案内でした。

私たちのことが旅行者に見えたのでしょうね。
「ご旅行ですか?」と声を掛けられのですが、住んでいる旨説明しました。
やはりナイチャーとわかるものなんですね。

こちらのお店は移住してくる前から、何度か行ったりしていて、
雰囲気のよいお店だなあと思っていたので、
このブログで紹介してみようと思いました。

確か店内の座席はボックス席みたいになっていて、
個室のような感じでもあって、とてもゆったりとお酒を飲むことができたのを記憶しています。
ここで、内地から来た友人と長居してしゃべりまくっていたこともありましたね。
お料理も満足でしたよ(^J^)

場所はこちら→地図

国際通りの三越の脇あたりから入っていくと近道かもしれませんね。
モノレールの駅だと、牧志駅と美栄橋駅のちょうど中間あたりになりましょう。
お酒を飲んだら、車の運転はNGですよ~。念のため

てぃーだんぶい

関連タグ : てぃーだんぶい, 国際通り,

らーめんフェスタ

沖縄といえば、沖縄そばの店舗の多さにまず驚かされます。
そして、そばといえば“沖縄そば”のことを指すので、
ラーメンや日本そばのお店はあまり多くないというのが実情です。
そんな中、ラーメン好きな方には朗報のお知らせです。

何と、らぁ麺ふぇすた!!(ラーメンフェスタ)というイベントが開催されているのです。
期間は2月1日から5月8日までで、今回は2回目とのこと。
方式は、沖縄本島で美味しいといわれるラーメン店14店をスタンプラリーで巡るというものです。
まずスタンプラリーのカードを1店目でゲットしなければなりませんが、
3店目、6店目、8店目と景品がもらえて、
なんと10店目では、14店共通・トッピング年間無料パスが貰えてしまうのです。
全店制覇の暁には「参加店ロゴ入り 有田焼特製丼」までいただけます。
これはかなり魅力的ではありませんか。
なかなか面白い企画だと思ったので、私も何店舗か行ってみようかと検討中です。
沖縄に移住してからは、やはり沖縄そばの方に目が向き、
ラーメンはあんまり食べていなかったですからね。懐かしくも思います。

詳しい参加店などの情報は、上記写真を見てもおわかりかもしれませんが、
那覇経済新聞にも記事が掲載されていました。
グーグルで「らぁ麺ふぇすた」で検索かけてもらえると、
いろいろな情報が出てきます。
自分のお気に入り店を見つけて、いろいろな景品をゲットしましょう。

各店独自色があっていろいろなラーメンを食べられて、
その中でお気に入りのお店を見つけられたら嬉しいですね。




関連タグ : らぁ★麺ふぇすた, ラーメンフェスタ, スタンプラリー, トッピング, 沖縄そば,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。