沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ2011年になろうとしています。
今年1年を振り返って、皆さんはどんな1年だったでしょうか。
楽しい1年だったでしょうか。

私は沖縄に移住してから3回目のお正月になるのですが、
いつも思うのは、やはり内地とはお正月の雰囲気が違うなあということ。
どこかゆったりしてるんですね。
年末の焦燥感というのがありますが、
沖縄ではその焦燥感がとても少ないと感じるのは私だけなのでしょうか。
私がボケてるだけ?
内地に在住の方は、ぜひ1度沖縄のお正月を体験しに、年越しを沖縄でされたらいかがですか?
きっと何かを感じるはず。

おまけに、今年の冬はなんとなくいつもより寒いと感じます。
「沖縄の気温に騙されないことですよ」と友人が言っておりました。
確かにその通りで、内地に比べたら気温は高めですが、体感温度が低いのです。
特に風に当たるとぐっと寒く感じます。
これも3回目の冬で身体の中が、沖縄に慣れてきた証拠ですかね。
この時期に沖縄旅行を計画の方は、気温に騙されないようにお気をつけください。


このブログについての話になりますが、
沖縄移住を果たしてまもなく3年。
移住の情報を提供しようと思いつきで始めてみたのですが、
話がいつの間にやら、ぶれにぶれまくり、沖縄移住の情報でなくなってしまった感があります。
でもまあそれはそれでいいのではないかと・・・と勝手に考えております。
まあ観光や地域の情報でもいいんじゃないかと・・・
その延長に移住とか、違う目的がきっと潜んでいるはずですから。
しかし、こうして続けてこれたのも、つまらない文章でも読んでいただける方がいるおかげです。
このブログを訪れてくれた、全ての方々に感謝しています。

今後もネタが続く限り、独断と偏見の文章ではありますが、
続けていきたいと思います。
更新回数は減少気味で申し訳ないのですが・・・・

ではでは、皆さん良いお年をお迎えください。
きっとよい年になることを心から願っております。
スポンサーサイト
缶詰の話。
こういったインスタントな缶詰があるとは知りませんでした。
その名を「メイフェア」といいます。

最初は、どんな缶詰かあまり想像がつかなかったのですが、
沖縄では定番らしく、誰でも知っているようです。
私は当然知らなかったので、このメイフェアなるものにチャレンジしてみようと思ったところ、
心優しい友人が缶詰を一つ分けてくれました。感謝。

こんな缶詰です。缶きり使用後ですが・・・

メイフェア


これにキャベツを投入して、煮て作ればよいと聞いていたのでですが、
最初は家にキャベツがなかったこともあり、
スープ感覚で、ふつうにお鍋に移して煮込んでというか、
温めるだけで食べてみました。
味はインスタントな、とても濃い味がしましたが、
よく調べてみると、薄めてからコンソメなどで味付けし直すと良いとの情報もありました。
最初は、何もわからないので、失敗して当たり前ですね。
やはり手を加えるべきだったのです。手抜きはよくありませんね。

私は最初、あの「スパム」をほとんど生で食したことがありますので・・・
また同じような失敗をしてしまったわけですね。
次回は、もう少しアレンジを加えて、美味しい「メイフェア」にしてみたいものです。

何と言っても、こうしたレトルトの食料品は手間が省けるのと、
保存にも向いているので、いざという時には役に立ちそうですね。
奥の深い缶詰でした。


関連タグ : メイフェア, 缶詰,

2010年12月

東京に帰省したときのお話にまたなりますが、
もう1軒カフェの紹介を・・・
八十八夜

場所は東京・吉祥寺にあるカフェ八十八夜」です。
南口のやきとりのお店「いせや」の隣にあるこのカフェは、
場所もわかり易いのもさることながら、一歩中へ入った瞬間がまたよい雰囲気です。

階段を上がると、2階にお店の入口があります。
私たちは、一番奥の座席に案内されたのですが、この場所がまた落ち着くのです。
唯一のソファ席だったようです。

犬の同伴もOKということでしたが、本日は見かけず・・・
まあこのオープンな雰囲気のカフェであれば、ワンチャンもきっとくつろげるのでは・・・

さて本日は、小腹が減っていたので、
から揚げなどの載ったプレートを注文したところ、
これまた結構なボリュームで、お腹がいっぱいになってしまいました。
落ち着く雰囲気のため、ついつい長居をさせていただきました。

このようなカフェは,
他にも探せばたくさんあるかと思いますが、
その一つでも、こうして見つけることができると、得した気分になりますね。
これからも、自分なりにお気に入りにカフェ見つけられたらいいなあ。

八十八夜2


関連タグ : 八十八夜, カフェ, 吉祥寺,

沖縄も最近は結構寒くなってきました。
といっても、これを読んでくれている、内地の方には
最高気温が20度くらいあるので、いまいちピンと来ないかもしれませんね。

よく沖縄は常夏の島と勘違いされるのですが、
実際にはそんなことはなく、そういう期待でやって来るとたいてい裏切られます。
ご注意ください。
もちろん天気のことですので、その時の気温などは神のみぞ知るという結論にはなるのですが、
この12月の時期に短パンTシャツで来るのは避けたほうがいいかと・・・

そんな気候の中、もうすぐクリスマスですね。
“こどもの国”や“東南植物楽園”などが、
クリスマスツリーのライトアップをしているようです。
(東南植物楽園はまもなく休園)
やや暖かで、風が冷たいが、底冷えのしないという寒さを体験がてらということで、
クリスマス気分を味わいにライトアップを見に行くのはいかがでしょうか?

話は変わって、クリスマスと来たら、やはりケーキ。
今年はどこでクリスマスケーキを買おうかなあ・・・
とまた食べる話に行き着いてしまうのですが、
いろいろ多忙な毎日につき、私はジミーに買いに行こうかなと思ってます。
あちこちのカフェや、ホテル、ケーキ屋さんなどで、クリスマスケーキの注文のチラシなどを見かけましたが、
皆さんはお決まりでしょうか。


今日は23日ですから、明日はクリスマス前夜。
みなさんよいクリスマスをお過ごしください。
2010年12月

寒くなる前に帰省したのですが、
内地はやっぱり寒かった・・・という記事を先日書かせていただきました。
そんな寒い中、やはり出歩いては、うろうろし、
人の多さに改めてビックリし、とても疲れました。

東京の原宿に行ったところ、
裏の道沿いに、とても落ち着いて過ごせる雰囲気のカフェを見つけました。
その名も“632”と言います。

お店の入口には、近隣で採れたのでしょうか。
新鮮な野菜が置かれ、売られていました。

店内は、表のオープンな部分と、お店の中の部分に分かれていて、
外のエリアは愛犬を連れて来てもOKな様子で、何匹かのかわいい犬が来店中でした。

ここでは、パスタをいただき、しばしの間ゆっくりと・・・
だって一歩出れば、そこは原宿の雑踏の最中なのですからね。
パスタにパンもおいしく頂きました。

内地に来て、原宿を歩き疲れたら、こんなカフェもありますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。
もちろん他にもいろいろなカフェがありますので、
ご自分で散歩&散策がてら探してみるのも、また面白いですね。

“632”で検索してみると、このお店のページにたどり着けます。

カフェ632 原宿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。