FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


インシャラー1

国際通りにある”インシャラー”というカフェ。
この店構えからは想像もできないくらいの、静けさがこのお店の中にはあります。

国際通りを沖縄三越から県庁に向けて歩いてくと、
右側の歩道にあるこの“インシャラー”というカフェ。ブルーシールの隣ですね。
ドアを開けると、地下へ続く階段があります。
ドアが勢いよく閉まるので、ご注意くださいね。

地下は、程よい照明が心を落ち着かせてくれます。
店の中はいくつかのブロックに分かれていて、自分のお好みの席に着きます。
階段を降りてきてすぐ右側の席が、禁煙席とのことでした。

カフェオレを注文してみると、あら不思議。
お店の人が、熱い牛乳とコーヒーの入った2つのポットと、コーヒーカップを持ってきて、
目の前のテーブルにカップを置くと、2つのポットからミルクとコーヒーを同時にカップへ注ぎ始め、
注ぎながら、ポットを高い位置へ持って行きます。注ぎながらですよ・・・
そしてカップが満たされると、カフェオレの出来上がりとなります。
このパフォーマンスは一見の価値アリです。
あまりにも急に行われたこのパフォーマンスを写真に収めることはできませんでした。

よく考えてみると、メニューにミルクとコーヒーが同時にカップに注がれている絵があったような気が・・・
そうか!あの絵は本当のことだったんだ!と納得しました。
他の絵ももっとよく見てみればよかったです。
次回行ったら、必ず見ようと思います。

インシャラー2

店内は、中東の音楽が流れ、なかなか落ち着く雰囲気。
落書きノートもあったので、拝見してみたところ、このカフェの歴史を感じましたね。
国際通りに歩き疲れたらぜひ寄ってみてくださいね。





スポンサーサイト



関連タグ : インシャラー, カフェオレ, 中東, 国際通り,