FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


空港近くの瀬長島辺りから、新しくできたバイパスを南下してくると、
糸満市内に至るのですが、バイパスから少し入ったあたりにあるのが、
道の駅いとまん」という施設です。

こちらは、
・ファーマーズまーけっといとまん
・お魚センター
・遊食来
・イノー
なる4つの施設から成り立っていて、
立ち寄れば、お土産、野菜、魚など、いろいろなものが手に入るといった場所ですね。

いとまん道の駅

野菜なんかはかなり安く売られているので、
ファーマーズマーケットは、一番地元の人々で混雑していました。
とにかく野菜が安いので、ここで買って帰れば、かなり経済的にできますね。
野菜・果物は時期によってかなり安く手に入りますので、ぜひおすすめです。
以前にも書いた、沖縄市登川にあるちゃんぷるー市場と同じようなお店です。
系列は一緒ですね。

遊食来(たぶん“ゆくら”と読む)は、
21年9月のオープンと、まだ新しい施設で、どちらかというと観光客向けですね。
中には観光のお土産や、フードコートも完備です。
ここである程度のお土産も揃うので、このまま空港でレンタカーを返却して、そのまま内地へ・・・
なんてコースも可能になってきます。
もちろん、南部ドライブの帰りにでも立ち寄ることもできますね。
美味しい果物買って、ホテルで食べるのもありかと思いました。
ただ、皮をむくのが難儀だったりして・・・・

道の駅は、沖縄県内にもいくつかありますが、
それぞれに特色があって、どこも施設としてはしっかりしていると思いますよ。
と、今回は“道の駅いとまん”の紹介でした。

スポンサーサイト



関連タグ : 道の駅, 道の駅いとまん,