沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜坂劇場から程近いところに位置する食堂インド。
ついに行くことができました。
とにかく行きたい店が多くて困る今日この頃なのですが、
今回は那覇にある「食堂インド」に初めて行きました。

本格的なインドカレーを食べさせてくれるお店ということで、
以前から情報は入っていたので、この日を楽しみにしていました。

食堂インド2_convert_20101025075804

店構えはこんな感じです。
中に入ると2階の席に案内されました。
2階席は、半分くらいが座敷席で座椅子がセットされていて、
ゆっくりできます。

注文したのは、ランチセットAで1600円です。
ランチセットBは900円~なんですが、せっかく来たので、タンドリーチキンやサモサの付いている、
Aにしてみました。
食堂インド1_convert_20101025075735
こんな感じのセットでした。

選んだカレーは、キーマとチャイマサラ、どちらも特徴のある味がして、
本場のインドにいるような気分です。
ナンもまた大きくて、そのまま食べても美味しいのでした。
どこか懐かしい味がすると思ってよく考えてみたら、このナンは私の大好きなたい焼きの皮の味なのです。
違っていたらごめんなさい・・・

またヨーグルトも、お手製なのか、少しとろみが付いていて、美味しい味がしました。
カレーを食べた後によく合います。

いやあ、久しぶりに美味しいカレーにぶち当たりました。
このお店は、ランチだけでなく、夜に行ってもいいかもしれません。
また来てみたいですね。
那覇に来て、カレー好きなら行く価値はあるかもしれません。

場所は⇒こちら
スポンサーサイト

関連タグ : 食堂インド, インドカレー, ナン,

コザのゲート通りを歩いてみると、かなり異国感を感じます。
この道は、そのまま嘉手納基地のゲートにつながっているので、
以前から、アメリカからの多くの影響を受けているのでしょう。
通りに並んだお店を見てみると、とてもアメリカンな感じがします。
看板も英語表記が多いですね。

ゲート通り


ちょうど、シャッターを閉めているお店がありましたが、
シャッターを閉めているのも外国の方でした。
この場所だけで考えてみると、どこの国なのかわからなくなる瞬間があります。

行ったのは、土曜日でしたので、
基地で働く人も休みの人が多いのか、歩いている外国人を多く見かけました。
人通りもそんなにすごく多いわけではないのですが、
やはり独特な雰囲気であることに違いはありません。

私はふらふらと、何回かこの通りを往復し写真を撮ったりしていました。
途中で1軒のカフェがあり、ブログの取材も兼ねて、
入ってお茶でもしていこうかと思いましたが、時間切れで素通りでした。

何となく入りにくい感じもしますが、
ディープな沖縄の雰囲気を満喫するには、いいかもしれませんね。
夜にもなると、また違った表情を見せてくれるのかもしれません。

このあたりに行くのは、駐車場がないので、
コリンザ近くの無料駐車場に停めて、歩くしかないですね。
コリンザ近くの無料駐車場から、このゲート通り辺りまで、徒歩15分くらいでしょうか。
途中、パークアベニューなんかも見ながら、ブラつくのも楽しいですよ。

異国情緒を味わいたければ、コザへ行ってみてはいかがでしょう。


関連タグ : コザ, コリンザ, 異国情緒,

CARIBOU DOUGHNUTS(カリブードーナツ)
へついに行く機会に恵まれましたので、そのリポートです。

まずは場所を探すのが大変でした。
グーグルマップでだいたいの見当を付けてから行ったのですが、
なかなか発見が困難でした。
車で探してもわからないということで、
付近に適当に車を停めて、探してみたところ、ありました。
カリブードーナツ外観

どうやら違う筋を探していたようで、
人家の塀の向こう側にCARIBOU DOUGHNUTSの文字の見える建物が・・・
「ああ、あそこだったのね」と早速、車で行ってみました。
auの店舗のわき道を入って、すぐ右折といった感じで着きます。
ちゃんと駐車場もありますので、ご心配なく。
ただ、狭いですんで、ぶつけないように慎重願いますよ~。
前進で入るよりも、少々面倒でもバックで入った方が、出る時に楽かもしれません。
まあお好みでどうぞ。

内装は、外人住宅を使用した、お洒落な感じのお店でした。
ドーナツは、私の行った時間が遅かったせいか、もうあまり残っていなかったのが残念でした。
11時~17時までの営業とのことですので、
早めに行った方がよいのではないでしょうか。

買ってきたドーナツは、
コーヒーと黒ゴマチーズクリーム。
コーヒーは、ほんのりとコーヒー味のあっさりドーナツで、とても食べ易く、
また、黒ゴマチーズクリームは、中にしっかりとした味のクリームチーズとレーズンが入っていて、
これがまたドーナツとよく合っているのでした。
あっという間に平らげたことは、いうまでもありません。
カリブードーナツ1

また別の種類のドーナツも食べてみたいです。




関連タグ : カリブードーナツ, ドーナツ,

2010年10月

沖縄にもドトールコーヒーのお店はあるのです。
インターネットなどで検索してみると、
ドトールコーヒーのお店は本島に4店舗のみあります。
残念ながら石垣島などの先島にはないようですね。

場所は、那覇に3店舗(松尾、牧志、那覇ジャスコ)と、具志川ジャスコに1店舗という構成です。
私にしてみたら、非常に貴重な4店舗ということで、近くに行けば必ず立ち寄るようにしています。
内地に住んでいた頃は、ガソリンスタンド併設のドトールコーヒーもあったりしたので、
給油がてら、よく立ち寄っていたことを思い出す・・・ということなんでしょうかね。
なんか懐かしいというか・・・

なので行ってみると別にどうということはないのですが、
何となく立ち寄ってしまうのでしょうね、きっと。
ぱっと気軽に飲めるというのも、一つの要因であるのかもしれません。

最近はまた立ち寄ってしまいましたので、“やわらかチキンと半熟タマゴ”のミラノサンドを食べました。
期間限定らしいのですが、これがまた美味しかったので、
定番化してくれないかなあ・・と勝手に思いつついただきました。

まだ、このドトールコーヒーのショップでは、ギフトサービスもあるので、
お歳暮の時期にも使えそうだなあ・・などと思いましたが、
内地の人たちは、沖縄らしいものを期待して待っている節もあるので、
内地にもあるドトールのギフトでは喜ばないのかなあ・・・と考えたり。
様々な思いを交錯させながらのひとときでした。

移住して、ふと内地を思い出したいなどという時に、
ドトールコーヒーの活用なんてのはどうでしょう?という提案でした。
観光の人にはあまり関係ない話かもしれませんね。

関連タグ : ドトールコーヒー, ,

先日の10月16日付の沖縄タイムスに、
「東南植物楽園が一時休園」というショッキングなニュースが出ていました。
以前のブログでも東南植物楽園について書きましたが、
あの広大なのんびりできる場所が、一時的であるとしても、なくなってしまうのは、
何とも勿体ないなあというのが、私の印象ですね。

それに、入園しなくても買い物のできるお店、
お洒落な“木花”も8月31日で、すでに営業終了になっていると今更知って、かなりの驚きでした。
どういう経緯かは、わかりかねますが、
この東南植物楽園の一時休園とは無関係ではなさそうですね。
それにしても、残念です。
もうすでにあのお店はないのですね・・・
万華鏡が綺麗で面白かったのに・・・

東南植物楽園は、
沖縄タイムスによると、12月30日から休園予定とのことです。
年内は大丈夫かと思われますが、もしもの時に備えて、
訪れる予定の方は、早目に行っておいた方がよさそうです。

今の円高の状態で国内旅行が減るとなると、
沖縄に来る観光客も減少ということにもなってくることが予想されますので心配です。
現在の混沌とした世界経済の影響も受けつつ、
沖縄の観光客数はどのように変化していくのか、注視していく必要がありそうですね。

他にも閉鎖になる施設が出なければいいのですが・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。