FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


むつみ橋通りについては、以前このブログで紹介したことがありましたが、
今回は、もうひとつ面白い場所を発見しました。

水上店舗

この水上店舗というのは、もともと川が流れていた部分の上に蓋をして、暗渠とし、
その上を商店街にしたので、こうした名前なんだと思います。
水上店舗というと、タイにあるボートで巡る水上市場を連想しがちなんですが、
ここはちがうのですね。
なので、歩きで周ることができます。
川の名前はガーブ川だったと思います。

今回はたまたま、水上店舗に2階部分があると聞き、行ってまいりました。

国際通りから、むつみ橋通りに入って、右手を見上げると、
2階部分がずーっと続いていることに気が付くでしょう。
この2階部分に実は上がることができるのです。

市場通りとむつみ橋通りを結んでいる道、といっても長さはとっても短いのですが・・を見つけられたら、
そこから2階へ上がる階段を見つけることができるはずです。
その階段を昇ると、もうそこは別世界。タイムスリップしたような感覚です。
何か香港の怪しいビルの中に居るような錯覚に陥ります。
「ここはいったいどこ?」と自分に思わず問いかけてしまうことでしょう。
東南アジアな気分に浸れます。

その水上店舗の2階部分には、いろいろなお店が入っています。
今回お邪魔したのは、「MIMURI」というお店。
とっても小さなかわいらしい作業場併設のお店なんですが、ここの小物類がまたとっても良いのです。
すべて1から手作りの小物雑貨は、見ていて面白いですよ。
最近JTAの機内誌Coralwayでも紹介されていますね。

この水上店舗のディープな2階部分にも、こうしたかわいらしいお店があるのです。
こうしたギャップがまた楽しいのかもしれませんね。
水上店舗2階の

牧志公設市場周辺には、こうしたスポットもあるのですね。


スポンサーサイト



関連タグ : 水上店舗, MIMURI, むつみ橋通り,