沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年9月25日

この日は、豊崎海浜公園で行われた、
「第5回おやじラブロックフェスティバル」へ行って来ました。
以下の写真がそうです。
おやじロック



ふらっと行ったわけでなく、友人のバンドが参加していたからなんですが、
行かせていただき、端っこの方でこっそりと見させていただきましたよ~。

会場内は、屋台も出て非常に賑やかな状態でした。
まだ明るい時間でしたので、
日も高く、やっと傾き加減でした。
そのため、照りつけてくる西日に、焦がされそうでした。
まあ雨降りよりはいいのですがね。
これが8月だったらもっと厳しい気象条件だったと、想像できます。
暑くて熱中症になってしまいますよ。

それはそうと、
私はたこ焼きなど食べながら、昔のバンド時代を思い起こしておりました。
ああ、ライブ懐かしい・・・

この日は、夕日を見ながら、出てくるバンドの演奏を聴き、
それほど堅苦しくない雰囲気の中で、ビールを飲んで盛り上がっている集団がいくつもありました。
この何ともいえないよい感じの雰囲気の中、夜は更けていったのでした。
夕日もきれい・・・
夕日 豊崎

この豊崎海浜公園にいるだけで、
聞こえてきてしまうバンドの演奏は、公園にそうとは知らずに遊びにやって来た人たちもまた、
楽しい雰囲気にしてくれるのでした。

これが第5回ですから、
来年は第6回が行われるのでしょうか。





スポンサーサイト
以前にも、このブログで紹介した“原点”ですが、
また行って来ました。
というのも、どうしてもここのアイスコーヒーが飲みたくなったからです。

原点の アイスコーヒー

以前は、アイスコーヒーでなく、ホットを頼んでみたわけですが、
次々やって来るお客さんを見ていると、ほとんどの方がアイスを頼んでいました。
なので、今回はアイスを注文してみました。
ホットコーヒーでも十分な美味しさを保っているので、
必ずやアイスも美味しいという予想をしていたのですが、
それは当たりでした。

写真にもあるように、アイスコーヒーは、上にミルクが乗っかっているのですが、
まず、これがなかなか混ざらないのがミソ。
そこで、ゆっくりとミルクとコーヒーを飲みながらグラスの中で混ぜ、
自分の良い頃合に調節できるのです。
飲んでいくうちに、氷が溶けたりして、だんだんミルクとコーヒーは混ざっていくのですが、
それまでは、それぞれの味を堪能できるという次第です。
コーヒー自体の味は、とてもしっかりですが、それほど癖は強くないので、意外とすんなり飲めました。

いやはや、このアイスコーヒーは当たりですよ。
癖になりそうな味わいのコーヒーで、こんなお店が近所だったら、通ってしまいそうですね。
遠くても月に一度は飲みたくなってしまうかも・・・

この“原点”は、アイスコーヒーとホットコーヒーの2種類しかメニューがない
とてもシンプルなお店なんですが、
それだけのことはあって、コーヒーは文句なしに美味しいのでした。

味わいたい方は是非足を運んでみてはいかがでしょう。


関連タグ : 原点, アイスコーヒー,

最近知ったのですが、
経営再建中の日本航空(JAL)ですが、
ジャンボ機を全て廃止にするということなんですね。

沖縄-東京路線には、毎日多くの747型機、すなわちジャンボ機が飛んでいますが、
いずれ飛ばなくなり、他の飛行機に置き換えられてしまうとのことです。
もうすでに置き換えは始まっているようなのですが・・・
これも時代の流れなのでしょうか。
就航当初は、花形の旅客機であったはずなのに、終わりというのはあっけないものですね。

現代の飛行機は、エンジンが2基しかないものが多く、
当然4基あるジャンボ機よりも燃費がよいのだそうです。
経営再建中のJALにとっては、きっとこの燃料負担が重くのしかかるのでしょうね。

JALのホームページで調べたところによると、
11月から那覇-東京間にジャンボが飛ばなくなっているので、
10月いっぱいなんでしょうかね。
先の航空ダイヤの機材は予定でしかないので、直前で機材変更(シップチェンジ)になったりするかもしれませんね。
もし乗り納めをお考えの方は、JALによく確認してから予約した方がいいと思います。
勝手な思い込みで予約しても、機材を変更されたら意味がないですからね。

それにしても、JALからはジャンボ機は無くなってしまいそうですが、
まだ、全日空(ANA)では健在するみたいです。
しかしこれもいつまでなのでしょうか。そう長くはないと思うのは私だけでしょうか。

ジャンボ機が全廃になると、JALの機材が多少小型化される格好になるので、
便数は変わらなくとも、キャパシティは減っているので、
これが沖縄観光に影響するんでしょうかね。
まあきっと増便で対応してくれるとは思うのですが・・・

今度那覇空港に、ジャンボ機を見に行ってみようかなあ。
と思ったりもしました。
ただ、空港に行くと、どこかへ行きたくなる、放浪癖が戻りそうでこわいなあと・・・
本日はこの辺で。

関連タグ : 747, ジャンボ機, ,

宜野湾にお洒落なカフェがオープンという情報が入ったので、
行かずにはいられなくなり、いざ出陣!というわけで行って参りました。

そのカフェの名前は“Raccoltaラッコルタ)”です。
友人から聞きました。
場所はだいたいあたりを付けていったので、意外とすぐに見つかりましたよ。
牧港あたりから、細い道を入ってきて、パイプラインを越えてしばらく行ったあたりというのが、
簡単な説明ですね。
地図を載せておきましょう⇒地図

ラッコルタ



肝心なカフェの情報ですが、
外国人住宅を改装して作られており、内装もかなりお洒落な仕上がりで、何とも落ち着く雰囲気でした。
雑誌も置いてあったりして、寛ぐことも可能です。
少し高台にたっているので、夜になると窓からは、街の明かりを望むこともできます。

この日は、夕方に行ったので、
サラダと、パスタ、それにデザートを頼んでみました。
美味しくいただきましたよ。

ラッコルタ デザート



金曜日ということもあってか、次々とお客さんもやって来ておりました。
外はやや雨にもかかわらずです。
ご飯ではなくても、お茶に行っても十分のんびりできるカフェかなあなんて思いました。
また新たなカフェを見つけてしまいましたね。

今度はランチにもいってみたいと思いました。
場所はわかりにくいかとも思いますが、行く価値ありですね。

関連タグ : Raccolta, ラッコルタ,

那覇の街をふらりと歩いていると、
時たま「ここはタイに似ているなあ」
とか、「ああ、この光景はタイのどこかで見たことがあるなあ」
という風に感じることがあります。
この光景が、私の心を和ませてくれるのではありますが・・・

個人的な事情はさておいて、例えば、むつみ橋通り商店街。
ここは、踏み入れた瞬間の匂い。
臭い匂いとかでなく直感で感じる匂いと私は周囲によく言っているのですが、
それがバンコクのプラトゥーナム市場に似ていると思うのは私だけでしょうか。
プラトゥーナム市場は服を売っている店も多いので、
特に服屋さんや布を置いているようなお店の光景は、ふとした時にバンコクの情景とリンクしたりします。

あとは栄町市場とかですかね。
ここもかなりディープな沖縄といった風情で、また独特な雰囲気です。
車が市場の内部には進入できないため、徒歩でしか散策できないのがまた良いところです。
時おり、通るバイクもまたいいのでした。
栄町市場は一歩足を踏み入れるだけで面白いですから、
是非とも散策コースの一つに入れてほしいものですね。

最後に
下の写真は、壺屋にある「GARB DOMINGO」さんの2階から見た光景。
GARBDOMINGO

この感じがなんとなくベトナムに似ているんですね。
壺屋のあたりでも、この一角だけがそんなベトナムの雰囲気をより強く出していると言えるかもしれません。
因みにこの「GARB DOMINGO」さんは、
個展などを多く開催している、雑貨屋さんとでも言いましょうか。
とてもセンスのある個性的な品物の数々を見ることができます。
壺屋方面に行かれる方は是非お勧めですね。
きっと気さくなオーナーが迎えてくれることでしょう。

関連タグ : GARBDOMINGO, 壺屋, タイ, ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。