FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2010年7月

川平湾2


やはり、石垣島に来たら必ず最初に行っておきたくなる場所が、
よくガイドブックに載っている川平湾ではないでしょうか。
綺麗な、透明度の高そうな海の色、そんな海を前にして広がる白い砂浜。
そこに発着するグラスボート・・・
ガイドブックの写真からはそんな光景を目に思い浮かべていたのですが、
正に行ってみたら、その通りの光景でしたね。
いやはや、綺麗な海・・・の一言に尽きますよこれは・・・

それにしても、観光客が多いです。流石は石垣島の景勝地です。
駐車場に至る道が、これまた狭いんですね。
次々にやって来るレンタカーとタクシーで、渋滞気味になっています。
くれぐれも事故には注意しましょうね。
こんな所で慌てて、ゴツンと接触事故でも起こしたら目も当てられませんからね。

海に来たらやるお約束の行為ですが、砂浜に下りて、透明度の高い綺麗な海に足をつけました。
快適な気分・・・
ここはさすがに遊泳禁止です。
泳ぎたくなる気持ちもわかりますが、グラスボートが出入りしていて、これまた危険なので、
遊泳禁止もわからなくもありません。
海は見るだけでも心洗われますから、せいぜい足をチャプチャプくらいにしておきましょう。

海を見ながら、整備された遊歩道を散歩すると、
琉球真珠の本店にも行けます。歩いて10分もかかりませんよ。
ここ川平湾で養殖された真珠を扱っています。
一見の価値ありですので、散歩がてらに覘いてみてはいかがでしょうか。
綺麗な真珠でした。

と、ここ川平湾は景勝地なので、本当に景色を見るだけとなりますね。
今回はグラスボートを私たちはパスしてしまいましたが、
乗ってみるとなかなか面白いと、後から聞きました。うーん残念・・・。

川平湾
透明度はこれでお分かりでしょうか↑↑


スポンサーサイト



関連タグ : 川平湾, グラスボート, 風光明媚, 透明度, 海の色, 琉球真珠,