FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


記念すべき日でした。
2010年8月21日。
高校野球の、沖縄県代表の興南高校が夏の大会で初優勝
しかも夏の大会で、沖縄県が優勝するのは初めてなのです。
夏の優勝旗が初めて海を渡ることになりました。そして沖縄へ・・・
今回は、春夏の2連覇というおまけまで付き、本当にすごいことをしてくれたんだなあと思いました。

高校野球に対する思い入れは、沖縄県民はとりわけ高いですからね。
沖縄県を挙げて応援していますから、興南高校の選手は本当によくやってくれたと思います。

さらにすごいと思ったのは、我喜屋監督です。
優勝インタビューの中で、「今までの試合で負けたチームのことも考える」
といったような言葉がありました。
これまたすごいと思いましたね。
すごい監督とすごいチームです。本当におめでとうございます!!

私は出身は内地ですが、今は沖縄に住まわせてもらっていて、
すごく沖縄のことが好きなので、今回も応援に熱が入ってしまいました。
「今、甲子園に行きたい!!」と心の底から思いながらTVにかじりついていましたからね。

最近は普天間基地問題などで、沖縄に関しては何かと暗い話題も多かったのですが、
この興南高校の夏の大会優勝、春夏2連覇というのは、きっととても明るい話題になることでしょう。
そしてこの話題が、よい方に転がっていってもらえたらいいですね。

とりあえず、臨時的に文章を書いてしまいました。



関連タグ : 興南高校, 春夏連覇, 我喜屋監督, 高校野球, 優勝,

2010年7月

石垣島へ来たからには、どこかの島へ一つと考えていました。
石垣島は先島諸島の離島航路の拠点となっているので、
高速船でほとんどの島へ渡ることができます。

散々悩んだ挙句、一番近い竹富島へ渡ることにしました。
本当は、アイランドホッピングのように、各島々を巡りたいのですが、
船の運航システムが石垣拠点となっており、各島間を結ぶ船はあるにはあるのですが、
とても本数が少なく、利用しにくいのです。
なので、島から島へ渡るには、一度石垣に戻ってくるしかないのでした。
そこで、多くの島へ渡るのを諦め、竹富島一つに絞ったのです。

とても近いし、竹富島には、昔の沖縄の原風景が残っていて、
そこをゆっくり巡るというのも、なかなか良いではないですか・・・

竹富島は、石垣の離島桟橋から所要時間10分と、とても近いため、
船の本数も多く、安栄観光、八重山観光フェリー、石垣ドリーム観光の3社が運行しています。
この3社は、波照間島と与那国島以外にはほとんど運行しています。
特に竹富島は、本数が多く、待たずに乗ることができます。
往復でチケットを購入した方が安いので、時間などをよく調べてから船会社を決めましょうね。
八重山観光フェリーと安栄観光は共通乗船といって、どちらのチケットでどちらの船会社の船にも乗れるようです。(竹富島と黒島のみ)
石垣ドリーム観光は、行き帰りともに同じ会社の船にしか乗れません。

さて、いよいよ出発です。
私たちは何も考えず、石垣ドリーム観光の往復チケットを買いました。
快適な高速船で、わずか10分。
大して揺れることもなく、あっという間に竹富島の桟橋に到着したのでした。




関連タグ : 竹富島, 石垣ドリーム観光, 離島桟橋,

2010年7月

石垣島と言っても、沖縄県ですので、
旅に行ったらやはり沖縄料理を食べる機会が多くなることとは思います。
なので、ここで、ちょっと変わった島イタリアンのお話です。

フリーペーパーの“やえやまナビ”を見ていると発見しましたこのお店。
島イタリアンいゆ」です。
なかなか本格的なイタリアンで、とても美味しかったですよ。
場所は、730(ナナサンマル)交差点から程近いところです。
駐車場を使うなら、新栄公園の脇にあるパーキング、もしくは離島桟橋のパーキングが良いのではないでしょうか。
ちょっとした石垣散歩にもなりますよ。
イタリアンゆい

島イタリアンいゆ」は、ビルの2階にある小さなお店です。
探していると、うっかり見逃しそうになってしまいました。
階段を昇り、お店の中に入るとテーブル数も少なく、かなり落ち着ける雰囲気でした。

この日は、ミートソースの系統が売り切れ(>_<) だったので、
石垣牛のミートソースパスタが食べられなかったのがとても残念でした。
替わりに、カルボナーラを注文。それにピザ。
サラダは「きのこのサラダ」とこれらを注文したただけで、結構なボリュームがあり、
かなり満足でした。
ワインも美味しくいただきましたよ。

何より、かなり寛げる雰囲気ですので、旅の思い出やら、仕事の愚痴やらなんやらと、
話が弾み、思ったより長居をしてしまいました。

石垣島はまだ初めてで、ほとんど知らないも同然ですが、
こういったイタリアンなお店は希少価値がまだまだあるのではないかと思います。
ちょっと、内地な感じもする、島イタリアンいゆ。
次回もまた行ってみたいと思いました。





関連タグ : 島イタリアンいゆ, 石垣島イタリアン, ,

2010年7月

石垣島にある、美味しいスイーツ屋さん。
これまた、ガイドブックや、フリーペーパーにあったのを発見して、
空いた時間にブラッとレンタカーを走らせてみました。
マカナスイーツ

車だと離島桟橋のあたりから5分くらいで着きます。
ハイパーホテルのすぐ近くと言った方がわかり易いかもしれません。
ちょうどサザンゲートブリッジという、離島桟橋から見える橋のたもとのあたりにあるこのお店。
美味しそうなスイーツがたくさん置いてありました。

どうやらつい先ほど、公設市場の近くのカフェで食べたケーキと同じものが置いてあり、
ここから仕入れているんだなあというのがわかりました。
少し町外れのようなところに、店を構えるマカナスイーツ
それにしても、結構お客さんが入っていましたよ。
私たちは、お土産にしようとクッキーなど選んでいたので、結構時間がかかりましたので・・・

味見にとシュークリームを一つ買って、車の中で食べてみました。
これが意外と甘くない、あっさりとしたクリームで、
この暑い気候でも食べたくなるような味でした。
これも、甘党の私の舌の感覚ですので、他の方が食べたら、「これは甘い!」と言うかもしれませんが、
そのあたりは、ご容赦願います。
あくまで私個人の独断となっていますので・・・

そんな「マカナスイーツ」ですので、
もし石垣で、スイーツを欲したら、買ってみてもよいかもしれませんね。




関連タグ : マカナスイーツ, , 石垣島, スイーツ, マカロン,

以前に何度かこのブログで登場している、道の駅おんな。
ここに「琉冰」というお店があります。“りゅうぴん”と読むのだそうです。
アイスクリームというか、かき氷のお店で、夏のこのシーズンのなると、とても賑わって行列ができています。
なので、前から食べてみたいなあと、漠然と思っていたのですが、
機会に恵まれず・・・でしたが、ついにその時がやってきたのでした。

8月の暑い、しかもハイシーズンの沖縄ですので、
食べに行った日は、道の駅おんなはとても混雑していました。
目的の琉冰のお店も、行列ができていましたよ。

今回食べたのは、下の写真の「トロピカルマウンテン
琉冰のかき氷

かき氷の上に、季節の果物満載状態でした。
マンゴー、ドラゴンフルーツの赤と白、パイナップル、それにパッションフルーツと
何と豪勢なことでしょう。一番上にはアイスクリームもトッピングされています。

ゆっくり食べましたが、かなりのボリュームです。
お腹が一杯になるのがわかります。
これが食事という感じにもなりますので、デザートとお考えの方は、
食事を少し軽くしておいた方が、美味しくいただけるかもしれませんよ。

また暑いので、ドンドン溶けてくるんですが、
その溶けて下にたまる氷水が、いろんな果物の味がミックスされていて美味しいのでした。

他にもマンゴだけ、てんこ盛りなどという贅沢なかき氷もありますが、
季節によって果物はきっと変わるのでしょう。
ぜんざいとかも美味しそうだったので、購入直前でつい気が変わりそうになりましたが、
今回はトロピカルマウンテンのみにしました。

この琉冰かき氷は、これだけ食べに来るファンもいるとか聞いたことがあります。
観光などで道の駅おんなに立ち寄った際には、ぜひ食してみてはいかがでしょうか。
マンゴーのものが食べたければ、8月前半頃が旬となると思われます。


関連タグ : 琉冰, かき氷, ぜんざい, トロピカルマウンテン, マンゴー, フルーツミックス,