FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


A&W


エンダーって何か知っていますか?
沖縄県に何度か足を踏み入れた方は、知ってるかもしれませんね。
「A&W」という表記で、エンダーと読むのですが、ファストフードのお店の名前です。

内地では、マクドナルドがやはり有名というか、一番店舗数が多いのではないでしょうか。
沖縄県にはマクドナルドはもちろん、他にも、モスバーガーやロッテリアなんかもあります。
エンダーの他にも沖縄独自のファストフードとしては、Jefなんてのもありますね。

今回はこのエンダー[A&W]の屋宜原店に行きました。場所は北中城村の国道330沿いです。
この屋宜原店はかなり昔からあるみたいで、構造はあまり見ないアメリカスタイルのドライブスルー構造とでもいいましょうか。
上の写真のような構造になっていて、
各ブースに車を停めると、そこにメニューとインターホンが付いているので、
注文が決まったら、インターホンで店員を呼び、注文を行います。
そのまま車で待っていると、商品を持ってきてくれるという仕組みです。
そこでお金を払い、お釣りがある時は、もう一度待ってお釣りを持ってきてもらいます。
そして、そのままそこで自分の車の中で、食べるというのもありですね。
要するに車から降りずに注文して、品物を受け取るというだけのことなんですね。

しかし、この構造を初めて見たときは驚きました。
内地にあるドライブスルーは、車で行列を作るというのが主流ですが、
スペースに停めて、そこのインターホンで注文するなんて見たことなかったですからね。
かなり面食らったのを覚えています。
ちなみに、エンダーのホームページで確認したところ、
このスタイルは、「ドライブイン」と言うのだそうです。それに対して、車で行列を成すのは「ドライブスルー」ということになりましょう。
少し謎が解けてきましたね。

沖縄に来たら、ぜひ、こんなアメリカンスタイルなファストフードを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト