FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


プラザハウスショッピングセンター


プラザハウスショッピングセンターは、沖縄県沖縄市にあります。
どんなショッピングセンターかというと、
1954年7月4日に開業した歴史あるショッピングセンターです。
まだ、沖縄がアメリカ占領下にある時代にできたのですね。

当時の面影を今も残しつつなのかはわかりませんが、
ショッピングモールの構造は、沖縄に居るというよりは、
どこかタイなどのアジアの国にいるような錯覚を起こすようにも感じます。
とにかく、何故なのかはわからないけれど、日本にいるような感覚にはならいのは、
私の感覚だけなのでしょうか。

周囲は回廊構造になっており、中に入ると吹き抜けの構造と、
まあとにかくゆったりとした作りになっているんですね。
この見た感じの構造というのが、私からすると日本というよりは、アジアの国というイメージを大きくしているのかもしれません。
客層もアメリカ人を対象にしたような品揃えの店舗も多いですね。

面白かったのは、1階の駐車場に面した方にある本屋さんの、“Tuttle Book Store”です。
どちらかというと洋書がメインなんですが、
置いてある本の中には、
日本の文化や習慣を英語で説明するための本などもあり、興味深く感じました。
他にも日本の昔話を英語に訳したものもありました。
外人さんが買っていくのでしょうね。
さすがはプラザハウスショッピングセンターだと思ったものです。

2階にある文房具屋さんの、“click!”も何やら変わったものが置いてあり、面白いですね。
このお店は外人向けというわけではないようです。
必ずしも全店が外人向けの品揃えというわけではないんですね。

最後に場所ですが、国道330号線のライカム交差点の近くです、
もし通ることがあったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
アメリカ占領時代の雰囲気が少しわかるかもしれないですよ。
地図
もしくはアジアに行ったことのある方は、少しその匂いを感じるかもしれません。



スポンサーサイト