FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


桜坂劇場


那覇市の桜坂と言えば、昔は歓楽街として賑わったようですが、
すっかりすたれてしまい、歓楽街は若狭や辻方面に移動してしまいました。
が、また最近になってモノレールの開通などで、立地条件が見直され、再び注目を集めだします。
そんな中で、閉鎖されていた建物が再び「桜坂劇場」としてオープンしたとのことです。
といっても、2005年のことですね。
それまでは、シネコン琉映という映画館だったようです。

そんな歴史を持つ桜坂劇場に、那覇に行ったついでにちょこっと寄ってみました。
国際通りのてんぶす那覇というローソンが入った建物がある地点が入口です。
そこから、ホテルパームロイヤルNAHAのある方へ入って行きます。
道路は立派ですが、まだ全開通していないので、中途半端な構造の道路です。
最終的にこの道路はどこにつながるのでしょうか??
その真新しいような道路を登りきると、小さな十字路になりますので、これを右へ行くと、
すぐに左側に桜坂劇場はあります。⇒地図

国際通りからそんなに離れていないのに、この辺りに来ると、歩いている人の雰囲気がガラッと変わります。
国際通りは観光客が多いのに対して、こちらは芸術家風と見受けられる人が多く歩いているような気がしました。
これも桜坂周辺だからという思いから、周囲の光景がそんな風に見えるのでしょうか。
周辺には、ネオンの怪しいバーやスナックみたいなのもあります。
たぶん昔のなごりなのか、つい最近できたお店なのか、真偽のほどはわかりませんが・・・

桜坂劇場の建物は、またよい味を醸し出しています。
一歩入ると、映画関連の書籍が多く置いてあるコーナーもあり、なかなか充実しており、ついつい立ち読み。
ちょっとした小物なんかも置いてあるので、見ていて飽きないのではないでしょうか。
カフェも併設されており、150円でカップに入ったコーヒーを飲むこともできます。
ここで時間を潰してから映画を鑑賞するのも悪くないですね。

なお、桜坂市民大学なる様々な種類の講座も開かれています。
予想以上にいろんな講座がありますので、興味のある方は、桜坂劇場のホームページでチェックしてみてくださいね。
付近の駐車場のことも書いてあります。

今回は本当に少し立ち寄っただけですので、映画鑑賞はできませんでした。
次回は必ず何か見てみたいものです。その時はまたレポートしますね。




スポンサーサイト