FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


那覇空港に飛行機が下りてくるのを間近に見られる場所があります。
那覇空港の南側に位置している瀬長島という所です。

場所の説明としては、空港には行かずに、あしびなーというアウトレットモールへ向かうバイパスの方へ曲がって、
すぐに右折というわかりにくい説明しかやりようがないので、
地図を載せておきますね。⇒地図
ポイントとしては、空港方面から右折の時に、2車線ある右折レーンのうちの右側のレーンから右折をするということですね。そうしないと、瀬長島への右折が難しくなります。ご注意を。

瀬長島に渡る海中道路のような道が飛行機を見るベストポイントですね。
左側に突き出している、電飾の付いた航空標識のあたりが、那覇空港の滑走路の延長線上にあたるので、
その真上を飛行機が通過していくことになります。
自衛隊の戦闘機なども、たまに見かけることがありますね。

その日の風向きによって、着陸機か離陸機を見ることができます。
着陸してくる飛行機の方が、高度が低いのかも・・・
北風だと瀬長島側からの着陸となることが多いようです。
なので、本当にその日の風向き次第で、離陸機になるか、着陸機になるかということになりますね。
時間帯にもよるのですが、那覇空港の離着陸はかなり頻繁に行われているのだなあと感じたりもします。

その飛行機のポイントから、さらに先に進んで、瀬長島を車で一周してみると、途中ガードレールのない道だったりしますので、車の車輪を海側に落とさないように、注意しながら走行してくださいね。
海も綺麗で、天気さえよければ遠くに渡嘉敷の島々が見えます。
売店や食堂なんかもありますが、お弁当を持ってくるのもいいですね。

飛行機を見て、綺麗な海を見るくらいしかない場所ですが、
1日ボケッーとしてみてはいかがでしょうか。

那覇空港が滑走路を2本にするという計画があるのですが、
その滑走路が完成したら、またこの瀬長島も様変わりするのかもしれませんね。




スポンサーサイト