FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


天使のはね しお味というお菓子があります。
これはおそらく沖縄にしか売っていないでしょう。
とても珍しいお菓子ではないでしょうか。

沖縄には塩せんべいというせんべいがあります。
前回書いた塩せんべいです。

その塩せんべいを作る工程でどうしてもできてしまうものを原料にした、言わば余りもののような感じのお菓子なのですが、侮ってはいけません。
この“天使のはね”ここまで書いてもいったい何のことやら・・・
写真でみせると、パッケージはこんな感じです↓
天使のはね



何とも言えないと思いますが、
食べてみるととても不思議な食感です。
小麦粉の味に、うっすら塩味、そして口の中でフワッと溶けるのです。
後味は私としては豆乳のような味がするのですが、気のせいでしょうかね。
もう少し塩味が効いていても問題ないというか、その方が美味しいと思うのですが、
健康を考えた場合に、高塩分濃度は良くないですから、これくらいでいいのかもです。
そういった健康のところも考えられていたりするのでは、などと、どんどん想像は膨らんでいきますね。

まあそれはいいとして、袋にはお料理の具材としても使用可能と書かれていて、
何ともユニークですね。
そういえば、フーチャンプルーのフとしても使えそうな気が・・・
そう考えていくと、想像力次第では意外と多用途な存在かもしれません。

塩せんべいの切れ端を有効利用してしまったという、
正に「天使のはね」です。
無駄のないエコな感じも時代にマッチしていると感じてしまうのでした。

沖縄のスーパーでは売っていると思いますので、
内地へのお土産にもいかがですか?
少しかさばるのですが、値段としては安いです。
先日はマックスバリュで、一袋158円でしたが、もう少し高いかもしれません。

是非一度、お試しください。


スポンサーサイト