FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2010年の春の選抜高校野球ですが、
皆さんご存知の通り、沖縄県の興南高校が優勝しました。
興南高校のみなさん、本当におめでとうございます。
よかったですねえ。

延長12回という熱戦でしたが、本当に素晴らしい試合でした。
日大三高もまた、素晴らしいチームで、どっちが勝ってもおかしくない展開の試合でしたが、
結果としては、わが沖縄県勢である、興南高校が勝利する結果になりました。

ずっとNHKでテレビを見ていました。
昨日書いたとおり、午後はテレビに釘付けとなりましたね。
土曜日で仕事がお休みの人も多かったのではないでしょうか。
職場でも、仕事が手に付かない人が多かったと思います。
そのくらい、沖縄県では高校野球の応援に熱がはいってしまうのです。

移住組の私も、沖縄県に住民票を置いた以上は、当然のごとく沖縄県の高校を応援です。
もはや高校野球は、沖縄県にとってお祭りですね。

勝利後のインタビューで、甲子園のお立ち台に立った我喜屋監督と、キャプテンの我如古くん、ピッチャーの島袋くん。
3人とも、「この甲子園のスタンドと、沖縄で応援してくれている皆さんのおかげでここまで来れました。ありがとうございます。」と感謝の言葉が出ていました。
それを聞いて私もホロッっときてしまいましたね。
いやいや、本当に沖縄県の全部ではないけれど、多くの人が応援していて、
それに対しての感謝の気持ちを忘れないという、素朴な心とでもいいましょうか。
それが素直に出てるんですねえ。
こんな気持ちを私も見習わないといけませんね。
と、改めて思うばかりでした。

試合後、ガソリンスタンドに給油に行ったのですが、
やはり試合中はまったく車がやって来ず、道路にも車の通行台数が少なかったとのことでした。
試合後にいきなり混み出す、ガソリンスタンド。
高校野球の観戦は徹底されていたようですね。

沖縄の高校野球熱はすごいものがありますね。
でもよかったあ・・・

スポンサーサイト