FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


おきぎんドライブスルー1


恩納村にある沖縄銀行、恩納支店。
この沖縄銀行の支店に、ドライブスルーATMの機械があるのは、
以前から前を通るたびに見かけて、知ってはいたのですが、
なかなか利用する機会がありませんでした。

このたび、やっと利用する機会に恵まれたので、
ドライブスルーATMがどんなものなのか、紹介してみたいと思います。

国道58号線を名護に向けてどんどん走っていきます。
恩納村の最近できたカフーリゾートを越え、サンマリーナ、リザンシーパークも通り過ぎ、さらに進んでいくと、
おんな売店が左側に現れます。
このおんな売店は、おそらくは恩納村で唯一のスーパーです。
その少し先、右側には恩納村役場がある所の、左側に沖縄銀行恩納支店があります。
役場の前です。

よく見てみると、ドライブスルーATMの看板もあるではないですか。
早速、車ごと乗り入れて、車から降りずに現金を引き出してみましょう。

まず、駐車場に入る感じで進入して、右に曲がると、
高さ制限のある、トンネル?の下に機械が設置されているので、
そこの前で車を停車させます。なるべく機械側に車を寄せるのがコツ。
高速で利用券を取ったり、パーキングの料金所の感覚です。
背の高い車は、ぶつかる可能性ありです。ご注意を・・

おきぎんドライブスルー2


機械の前で停めると、ピカッと電気が点灯し、ウィーンと機械のカバーが上に開いて、
毎度お馴染みのATM機が出現します。

引き下ろし方法は、通常の機械と全く同じです。
ただ、運転席に座ったまま操作しますが、幾分腰を浮かせないと厳しいです。
左ハンドル車だと、もう完全に駄目ですね。車から降りるしかないでしょう。
後ろに車が並んでいると、やや焦りを感じるかもしれませんが、ゆっくり操作を・・・

物珍しいので、現金の引き出しをやってみましたが、
通帳記入もできなかったり、制限があるので、
やはり、駐車場に車を停めて店内にあるATMを利用した方が、何かと便利かもしれませんね。

何故このドライブスルーATMが設置されているのかは知りませんが、
何らかの理由で車から降りられない人のためとか、いろいろあるのでしょうね。
沖縄旅行に来たら、ドライブスルーATMに行ったというだけでも、
話のネタになるのではないでしょうか。
他行のカードを利用すると、手数料は掛かってしまうものの、
全国的に見ても希少価値があり、非常に面白い体験ではあります。是非どうぞ。

スポンサーサイト