FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


先日は沖縄地方に珍しく大きな地震が観測されましたが、
今日2月28日は、先日チリで起きた地震の津波が日本にも押し寄せるということで、
各地で警戒が続いています。
今、これを書いているのが,
2月28日12:23くらいです。
沖縄地方に津波が到達する予想時刻は15:00で、津波の高さは2mという情報です。
テレビから目が離せなくなりました。

太平洋側の方が大きい津波が来るのでしょうか?
沖縄は島ですので、先に太平洋側に来てくるっと回り込むことになるのでしょうか?
まったく予想はできませんので、海には近づかない方がよさそうですね。
津波は普通の波とはまったく異なり、すざまじい破壊力を持っているので本当に怖いです。
このまま15時の到達を待つしかなさそうです。

と書いておきましたが、その続きです。
結果として、沖縄本島では、
那覇で0.2m 南城市で0.3mの津波を観測したようですね。
気象庁のホームページの出ていました。
あちこちで避難指示や避難勧告が出されて、プロ野球のオープン戦中止や、映画館の休止、路線バスの運転見合わせ、周辺離島への船が運行見合わせなどなど、各地で混乱があったようですね。
今日の沖縄タイムスをインターネットで覗いてみるかぎりは、津波でのけが人はなかった模様です。
一安心といったところでしょうか。

遥か遠い、太平洋の向こうにある国、チリ。
そんな遠いところで発生した地震の津波が日本にまで押し寄せるのですから、
地震の力というのは、恐ろしいものです。
いつどこで、地震が起きてもおかしくないのですから、やはり備えあれば憂いなしです。
そんなことを勉強させられた、今回の沖縄地震と、チリ地震の津波でした。

うちの家も、いろいろ備えておかなければならないなあと改めて感じた次第です。
早速備蓄の水や、簡易食料、携帯電話の手回し充電器&ラジオなんかもあると便利かもしれません。
停電したら携帯電話の充電もできないわけで・・・
まあ携帯網のインフラがやられてしまえばそれまでかもしれませんが・・・
などなど色々考えだすと際限なしになるのですが、
備えは大切ですよね。やはり。

    



スポンサーサイト