沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコこきゅう

関西に行ったついでとして、時間が無い中、通りすがりに呼吸チョコを買ってみました。
呼吸チョコというチョコが、ブームになっているとの情報を得ていたので、
ひとまずネットで検索してみますと、
出てきましたよ、呼吸チョコの正体が・・・

「呼吸チョコ」は、チョコ自体に作りたての風味が息づいているということらしく、
本当にチョコレートがスーハーと呼吸しているわけではなさそうです。
チョコは生ものという見方をすれば、それは呼吸しているという風にも言えるのかなあとも思いました。

沖縄に戻り、早速食べてみました。
チョコの味はしますが、何かが入っています。
何だろうな?と考えていたのですが、結局わからず、袋の裏面にある原材料名を見てみたところ、
チーズパウダーとありました。
そうだ!確かにチーズの味がするなと気が付いたわけです。

チョコにチーズとは、なかなか考え付かない組み合わせであったので、見当もつきませんでしたが、
食べてみれば、これがクセになりそうな味なんですね。
絶妙な甘さの中に含まれるかすかなチーズ感、これにアーモンドの味が折り重なってついつい何個も食べてしまいます。
なるほど、これは人気がでるわけですね。と一人納得したのでした。

こちらの呼吸チョコもまた通販で購入可能です。
もちろん沖縄からでも購入は可能です。
興味を持った方は、「呼吸チョコ」で検索かけてみてください。
きっとサイトにぶつかり、注文することができるでしょう。
お酒のおつまみとかにいいかもしれません。

今回、試食したのは、呼吸チョコ(北新地)でしたが、他にも呼吸チョコ(祇園)、呼吸チョコ(きなこ)など、
他の種類も出ているようです。
今回は買いそびれてしまいました・・・。
他のも買えばよかったのに・・・まあ時間がなかったからなあ・・・と、
沖縄に戻ってきて悔やんでいる私でしたとさ。


スポンサーサイト
神戸空港


沖縄から、神戸空港に行く機会が最近ありました。

神戸空港は、日本航空(JAL)が撤退を表明した空港で、
JALの経営再建の一環として、神戸空港からの撤退が確定しています。
時期としては、6月以降ということになっているので、
6月以降は沖縄から神戸空港へは、全日空とスカイマークのみの就航ということになりますね。

関西圏は、神戸の他にも、伊丹空港や関西空港もあるので、
JALは他の空港の便数を増やすということになるのでしょうかね。
伊丹空港が大阪市内に近くて最も便利なのですが、騒音問題から乗り入れ便数が限られているみたいで、
沖縄からは、JAL、ANA各1往復しか設定がありません。
しかも関西ベースのダイヤ設定のために、沖縄から伊丹へ向かうとなると、夕方の出発になってしまい、現地での時間を有効に使えないということにもなります。関西発の観光客がターゲットなのでしょう。

なので、沖縄からだと、神戸か関西へ飛ぶ方が、現地での時間を有効に活用できることになります。
料金的には神戸を利用した方が、航空券自体は安い設定が多いようにも見受けられます。
安ければ、神戸まで早割りの早め予約で1万円くらいです。スカイマークはもう少し安いかもしれません。

神戸空港から、神戸市内へのアクセスとしては、ポートライナーで三宮まで20分くらいとなっているので、
もし神戸の観光も一緒にと考えているのなら、
行きは神戸空港へ飛び、帰りは関西か伊丹から飛ぶというのも、ルーティングの一つではあります。
神戸から大阪の梅田へは、JR、阪神、阪急の3ルートからの選択となり、所要時間は20~30分くらいとなります。
神戸空港から関西空港へは、ベイ・シャトルという船でアクセス可能です。

神戸空港への飛行は、窓から外を見ていたら、着陸直前に真下に明石海峡大橋が見えました。
海上空港なので海に着陸するような錯覚にも陥ります。
風が強いと揺れることもあります。ベルトはしっかり締めておきたいですね・・・

今後は、沖縄からANAかスカイマークで神戸へ飛ぶことになるでしょう。
JALは関西空港がメインになってくるのでしょうか。
航空業界の再編の行方も目が放せない状況ですね。




白バラアニバーサリー店


泡瀬にある、白バラ洋菓子のアニバーサリー店。
お正月に通ったらお休みしていたので、また再トライの日を狙っていたのですが、
ついにその日がやって来ました。

前はお店の中を、ガラス越しに覗いてそのお菓子の量に驚いていたのですが、
今回は、実際に中に入って確認できます。
中に入ると、やはりまずはお菓子のいい香りが・・・
そしてやはり、かなりの種類のお菓子が置いてあって、甘いもの好きな私にはたまりません。
さてこの中から、おうちに買って帰るものを選ばなければなりません。
これが大変な作業なのです、いろいろ目移りしてしまって・・・

バームクーヘンも置いてあったり、
もちろんショーケースの中にケーキもあるし、
既製品のお菓子も実に豊富。
おまけに和菓子風なお菓子もあったりして、もうどれにしてよいのやら・・・

で、結局は以下の写真のお菓子と、シュークリームに確定です。

白バラお菓子

シュークリームは、注文すると、その場でクリームを入れてくれます。
しかも目の前でです。
まず、クリームの入っていないシュー生地を透明ビニール袋にセット。
冷蔵庫から見たことの無い、おそらくシュークリームにクリームを入れるための専用機が取り出されました。
細い針のようなものが突き出していて、そこに続く管がクリームが充填されている、ポンプ付きの容器に繋がっています。
その針の先に、先ほどビニール袋に入れた、シュークリームを突き刺し、ポンプのボタンを2・3回プッシュ。
これで、シュークリームの中にクリーム充填完了というわけです。
実に簡単ですが、シュークリームの中にクリームを詰めるという作業を、実際に初めて目の前で見れたので、
面白かったですよ。

購入したお菓子は全て食べました。
どれも美味しいですが、中でも“黒豆和三盆”が、和菓子風で上品な味がしましたね。
この黒豆和三盆は、アニバーサリー店限定かもしれません。

この白バラ洋菓子店は、思った以上にお菓子の種類が豊富なので、かなり楽しめます。
ちょっとしたお土産にもちょうどよいですし、
移住者の方でも、沖縄観光の方でも内地へのお土産にはよいですね。
白バラは、沖縄にしかありませんから、きっとよいお土産にもなり、喜ばれることでしょう。
気になった方は、「白バラ洋菓子店」で検索してみてくださいね。
店舗数も何店舗かありますので、都合のよい店舗へどうぞ。但し取り扱い商品が店舗によって異なるので、要注意です。

私もまた違うお菓子を買いに行きます。



最近は、クラブハリエ(CLUB HARIE)のバームクーヘンの、おすそ分けをいただきました。
ここのバームクーヘンもまたとても美味しいですね。

おすそ分けでしたので、1周ぐるっと、丸ごとというわけにはいきませんでしたが、
ほんの一かけらだけ、頂いたわけです。
だから写真がないのです・・・ごめんなさい
沖縄県に住んでいては、めったに食べることのできないものですから、かなりの希少価値がありますね。

このバームクーヘン、実際に食べてみて思ったのですが、
とにかくしっとりした感覚があるなあというのと、
周りの砂糖のサクサク感がいいですね。
そして、そんなに口の中に残る甘さではないのです。甘さ控えめといった感じです。

周りについているお砂糖は、フォンダン(砂糖衣)というみたいです。
これが溶けてしまっては、台無しですので、気温の高い沖縄県では保存に要注意です。
しかし、食べごろ温度は18℃から24℃とのことでもありましたので、
あまり冷蔵庫で冷やしすぎても風味が損なわれるとのこと。
冷蔵保管の場合は、冷蔵庫から出した後、少し間を置いてから食べないとしっとり感がわからないとか・・・
かなりデリケートなバームクーヘンなんですねえ。生き物みたい・・・いや生きている・・・

というわけで、
かなり話題性の多い、クラブハリエのバームクーヘンのお話でした。
これを見ていて食べたくなった方も、大丈夫です。
クラブハリエのホームページに行くと、通信販売がありました。
便利な世の中になったものですね。
「クラブハリエ バームクーヘン」で、グーグル検索してみてください。
通信販売のコーナーを発見することができることでしょう。

以前はねんりんやのバームクーヘンについても書きましたので、これはバームクーヘン第2弾ということになるのでしょうか。

モンドセレクション金賞受賞『ベイクドチーズケーキ』

TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪




先日、沖縄県に黄砂が飛んできました。
以前は確か10月くらいに、時期はずれの黄砂が飛んできたような・・・

黄砂のことはは以前にも書きましたね。
あまりにも時期はずれな黄砂だったので、思わず日記にしてしまったのですが、
今回は時期が黄砂の時期ですので、あえて書きました。

ちょっと車を停めておくだけで、車体の表面や窓ガラスに汚れが付いたと思ったら、黄砂のニュース。
沖縄県ではスギ花粉はないので、初め何だかわからなかったものです。
内地では花粉症に悩まされていて、車に大量の花粉が付着したこともあったので、まさかと嫌な予感がしたのですが、
特に鼻もむずむずしなかったので一安心。
アレルギー反応が出た方もいたのでは・・・

この黄砂は、中国大陸の砂漠などで巻き上げられた砂が風にのって日本列島まで運ばれてくるもので、
自然の力はすごいなあと関心するばかりです。
しかし、遠くが霞んでみえたり、遠くの景色が靄がかかったような感じになるので、
霧か・・?とも思ったりするのですが、黄砂なんですね。
あまりに視程が悪くなると、飛行機の運航に支障をきたしたりするらしく、航空機が輸送主体の沖縄県にとっては痛いですね。
航空機のエンジンに吸い込まれた砂は、エンジン自体に影響はないのかな?と少し心配になったりもします。
車のエンジンもですよね・・・

健康への被害もあるらしく、この砂には有害物質も含まれているとか聞き、
花粉症の私は、もしかしたら黄砂のために花粉症のような症状が出るかもしれないと思うと、怖くなりますね。
また、車に付着したら、やはり塗装を傷める原因にもなりかねないので、早めに洗い流すのがいいみたいです。
とはいっても、私自身は何もしなそうですが・・・
また黄砂の飛び交う中、洗濯物を表に干すとえらいことになりそうなので、注意しましょうね。

沖縄だけでなく内地でも観測される黄砂。
迷惑な場合もあるのですが、この中国大陸からの砂は、いったい地球にどんな効果をもたらしているのでしょうか?
これも自然現象の一つであるのか?などと考えると、これまた不思議な感じもしますね。

と黄砂について御託をならべてみました。
一般生活で注意すべきは、洗濯物を干すときくらいなんでしょうか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。