FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2月27日の早朝5時半ごろ。
地震発生!!
寝ていたところ、いきなりガタガタと音がして揺れだしました。
最初は縦揺れだったのですが、すぐに横揺れに変わり、1分間くらい揺れが続いたでしょうか。
ガタガタとすごい音がして、鉄筋の建物が揺れるのは、あまり気持ちの良いものではありません・・・
流石に飛び起きてしまいました。

沖縄では地震が少ないということで、
IT関連のサーバー施設なども、多く作られているようです。
東京のサーバーのデータを沖縄でバックアップしている企業もあると聞いたことがあります。

そんな沖縄県ですが、地震が起きてしまいましたね。
自然の力は侮れないです。やっぱり地震がないというわけでないのかも・・・
沖縄県は地震に遭遇する確率が低いだけなのかもしれません。

私も沖縄に移住後に、地震を感じたのは1回か2回程度ですね。
他にも何回か地震はあるにはあるのですが、小さなものですので気が付かなかったりしたのでした。
その体感した1回か2回の地震というのも、震度1くらいの揺れを感じるか感じないかという程度の地震でしたので、
地震に対する恐怖感というのは薄れていたのですが、
今回の地震は、久々に怖かったですね。

うちの鉄筋立てのアパートもガタガタと揺れるのですから・・・

しかし、揺れている最中にサッシの窓ガラスを開いて、ガス栓の確認もできたので、
自分としてはかなり余裕があったんだな・・・と思いました。
というか、立って歩けるくらいの揺れだったので、「ああ大丈夫だな」とも思っていたのですが・・・
それにしても、久々の地震でしたので、心臓はドキドキしていましたよ。

テレビから、震度は4とのニュースが入り、
「ああ、やっぱり大きかったんだな」と思いました。
津波警報まで発令されていましたが、震源地が近いこともあって、
もし海の近くに居たら、津波到達まであまり時間がないなと思うと怖くなりました。

やはり、災害時には備えは必要だなと、改めて思ったものです。
沖縄でもどこでもいつ起こるかわからないのが災害ですので、
備蓄品や簡易充電器など、備えておきたいものですね。



    



スポンサーサイト