FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


高速道路無料化の波がついに沖縄までやってきました。
民主党政権になってからの公約であった、高速道路無料化の実験として、
沖縄自動車道が選ばれたというわけです。

今年の6月から実施されることが決まったようですね。
沖縄自動車道は、那覇インターから名護の許田インターまでですが、
すでに、那覇空港道は無料となっているので、
那覇空港近くの名嘉地インターから、許田インターまで利用してもすべて無料となることになります。

夕方の高速道路は、結構渋滞することも多いので、
無料化した後、どんな状況になるのかはわからないですね。

現状ですと、
ETCレーン以外の一般レーンの渋滞。
料金所を出た後の、一般道との交差点の信号待ちで、交通集中による渋滞。
上記の渋滞の列が、本線上にまで波及して、本線も流れが悪くなる。
などが挙げられるのではないでしょうか。夕方によく見受けられます。

無料化したら、料金所がなくなるのか。どんな感じで無料になるのか。
まだわからないことが多いですが、北部方面に向かう人にとっては、高速道路の利用価値があがることになりますね。
観光にもよい影響を与えるのでしょうか・・・
ただ、実験ということですので、11年3月までという予定だそうです。
それでうまくいけば、当分の間無料とかになるのでしょうね。

なので、この夏はレンタカーを借りてもETCの搭載の有無は関係ないことになります。
沖縄本島内に居れば、ETC機器の購入もしない。ということにもなりましょう。

夏のシーズンはレンタカーも増えて、北部の美ら海水族館方面へ向かう車の利用が増えそうですね。
国道58号線をゆっくり行くのもいいですが、結局は許田インターとの合流点で、渋滞などが発生するのでしょうか。
わからないことが多く予想でしか書けませんが、
高速の交通量は増加するでしょうね。
みなさん安全運転で行きましょう。
ゆっくり、のんびり沖縄ドライブを。


スポンサーサイト