FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


Quicklyのお店ご存知ですか。
沖縄では、那覇のOPAや新都心、北谷のジャスコの中などにお店がありますね。

このクイックリーは本社が台湾にあるだけあって、ちょっと異国風な飲み物を売っています。
代表的なものは、タピオカ入りドリンクではないでしょうか。
タピオカというと、タイ料理のデザートのタピオカ入りココナッツミルクなどを思い出す方も多いかもしれませんが、
このクイックリーのタピオカは、また一つ違うのです。

何が違うか・・・タピオカがとても大きいのです。
なので、太いストローを使ってカップの中から、大玉のタピオカを吸い上げることになります。

もし味わうなら、一番人気の商品。
タピオカ入りのミルクティーをぜひお試しください。
ちょっと濃い目の、インドのチャイのような味のする、ミルクティーのカップの底をよく見ると、
透明カップを通して大玉のタピオカが沈んでいるのがわかります。
上から太めのちょうどタピオカがいい具合に通過するストローを突き刺し、ゆっくり飲んでいきます。
タピオカが大きいので、太めのストローです。

ぐぐっと一気に飲むと、タピオカが喉に飛び込んでくるので、注意しながらゆっくり飲みましょう。
喉に詰まらせないように、ゆっくり飲むのがコツ。
大玉のタピオカを口のなかで噛んでみると、ほんのり甘い感じです。

このタピオカ入り紅茶は、何年か前に台湾でブレイクして、香港に飛び火してブレイクしたと何かで読みました。
確かチャイナエアラインの機内誌だった気がします。
そんな流れで地理的にも近い沖縄にまず入ってきたのかなあ、と勝手に想像してしまいました。

Quicklyのホームページを見てみると、
福岡、大分、名古屋、大阪などに店舗があることがわかります。
沖縄に初上陸だったのかはよくわからないのですが・・・・

他のドリンクにもタピオカや寒天などという変り種も入れられるので、
物珍しいのが好きな人は、このクイックリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。
沖縄旅行のついでにひとついかがでしょう??


スポンサーサイト