FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


泡瀬ビジュル


新年ということで、早速初詣に行ってきました。

沖縄県内で、どこに初詣に行くか悩んだのですが、メジャーな所は間違いなく混んでいるので、
少し小さなところということで、人伝に聞いた泡瀬にある、
“泡瀬ビジュル”に行ってみることにしたのでした。

“泡瀬ビジュル”の由来としては、昔この地を開拓した高江洲義正という方が、漁に出たところ海面に浮かぶ霊石を発見し、それを持ち帰って祀ったのが始まりのようです。

“泡瀬ビジュル”とは、内地で言う神社みたいなものなのでしょうけれど、
行ってみると、祠のような感じでした。こちらで言う御嶽のような雰囲気をも合わせもっています。
今日は元旦ということで、祠の前で拝むのに行列ができており、最後尾に並んで手を合わせるまでに15分くらいを要しました。
出店も出て、かなりの人が参拝に来ていました。
しかしどこかのんびりムードが漂っています。

参拝の後は、おみくじを引きました。
結果は・・・・でした。(凶ではありませんよ・・)
お正月にこうして初詣にきたからには、やはりおみくじを引かないと始まりません。
沖縄県でもそれは皆同じなようで、嬉々としておみくじを引いておりました。
お正月のおみくじは、大吉の比率を上げてあるとかいう話をどこかで聞きましたが、真偽のほどはどうなんでしょうねえ。

今年も初詣を無事に終えました。
沖縄県にとってどんな年になるのでしょうか。
普天間基地の問題がやはり大きな転換点となっていくのでしょうか。
先のことはわかりませんが、とにかく平和な1年であることを祈りましょう。



スポンサーサイト