FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


SobeLabo


沖縄県の読谷村にあるカフェです。
その名も、Sobe Labo 楚辺喫茶研究室ソベラボです。
変わっていて、そしてかわいらしいネーミングにつられて行って来ました。

県道6号線から少し入った、アパートの1階にあるお店です。
Sobe Laboの両隣は、普通のおうちなのです。
そういった立地もこれまた面白いことの一つではあります。

中に入ると、オーナーがすべて自らの手で、大変な時間を掛けて作業をした内装のかわいらしい店内が待っています。
壁などもご自身ですべて塗られたとか・・・
いやはや脱帽ですね。

ケーキというか、焼き菓子がメインなので、タルトやクッキーが売られています。
国産の小麦粉を使用しているこれらのお菓子は素材の味が生かされていて、なんとも美味しいです。
本日は、カフェスペースで、美味しいコーヒーと共にタルトをいただきました。
コーヒーは注文後に、豆を挽いてくれました。

なんとも落ち着いた空間を持つ、このSobe Laboに、ついつい長居をしてしまいました。
流石は、楚辺喫茶研究室の名を持つだけあって、喫茶で寛ぐという空間を提供する技には、脱帽するばかりでした。
沖縄県にもこういったカフェがどんどん増えてくれたらいいですね。
沖縄カフェめぐりをどんどんやっていこうとか、思ってしまいました。

定休日は、火曜日、水曜日だそうです。
読谷村方面へお出かけの方は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょう。
Sobe Labo 楚辺喫茶研究室ソベラボのレポートでした。

Sobe Labo 楚辺喫茶研究室 ソベラボ
読谷村楚辺1058 地図はこちら⇒地図

スポンサーサイト