FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


沖縄でも、北海道物産の販売をたまにやるんですね。
今回は、アリビラバザールに行った友人からお土産でもらったユニークなプリンです。

形状は風船の中にプリンが入ってると思っていただければよいのですが・・・
昔売られていた、風船アイス?ってご存知ですか?
チューチュー吸うタイプのアイスで、やはりゴムの風船の中にアイスが入っていました。
バニラの味と共に、ゴムの味もしたような・・・
それにしても、最近ではめっきり見なくなったのですが、まだ販売しているのでしょうか。
探していないから、見つからないだけなんでしょうかね。

さて、話を戻して、このたまごプリンですが、
割り方は簡単です。
お皿の上に乗っけて、片手で押さえたら、もう片方の手で爪楊枝を持ち、
たまごを覆っているゴムを、風船を割る感じでプスッと刺すのです。
すると、パン!とは鳴りませんが、ゴムが割れて中のプリンだけがお皿の上に残っているという具合です。
ゴムのかけらは、お皿の端っこに・・・
それは食べられませんので、捨ててください。
わずか1秒もしないうちにこの状態になるので、「えっ!」と驚くことでしょう。

そのプリンにシロップをかけて、後は頂くだけです。
プリン自体にはそんなに甘さはない感じですが、シロップが適度に甘いので、その甘さと相まって美味しく感じるというのが、このたまごプリンのよいところではないでしょうか。
沖縄で北海道の物を食べる、時代は変わりましたねえ・・・と古臭く締めてみました。

これを読んでいて、プリンを食べたくなりましたか?
参考までにプリンを紹介しておきますね。
但し、これは”たまごプリン”ではありません。

楽天ランキング1位の『極プリン』


たまごプリンはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト