FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2009年12月1日より、国内航空会社間で手荷物に関するルールが変更になるそうです。

統一されるルールは、機内持ち込み手荷物の大きさです。
飛行機の座席数により、機内持ち込みの大きさに違いがあり、
座席数が100席以上の機体では、
幅55cm以内、高さ40cm以内、奥行き25cm以内で3辺の合計が115cm以内。
座席数が100席未満の機体は、
幅45cm以内、高さ35cm以内、奥行き20cm以内で3辺の合計が100cm以内となります。

これが国内各航空会社で統一されるルールみたいです。
今までも、規定の大きさはありましたが、少しのオーバーであれば持込みできていたようです。
しかし今回からは、手荷物検査機にゲージを付けて、物理的に荷物が検査機の中に入らないようにして、検査をできなくして、機内への持ち込みをさせないのだそうです。

沖縄の那覇空港の場合は、100席未満の機体も就航しているので、
保安検査場の列は、100席以上と100席未満で分けるのでしょうか??
12月1日の開始当初は、多少の混乱があるのかもしれませんね。

12月1日以降に飛行機をご利用の方は、
荷物の大きさにはご用心ください。
早めに空港に行った方が良いかもしれません。

預かり荷物の重さについては、
各航空会社によって違いがあり、超過料金なども各社で異なるようですので、
重さなどを予約時や搭乗前によく確認された方がよろしいかと思います。
詳細は、JALやANAのホームページに詳しく書かれています。
一度チェックしてみてくださいね。


スポンサーサイト