FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


カヌチャ教会


沖縄県の東海岸側には、ホテルが少ないですね。
そんな少ないホテルの中の一つが、カヌチャリゾートです。
場所は名護市にあたります。

このカヌチャリゾートはとても広大な敷地の中に建っており、ゴルフコースもあったりするんです。
国道331号線沿いのゲートから入ってみると、広大な敷地に驚かされます。
駐車場に車を停めて、歩いて見て回るのはとても無理。
広すぎてとても歩く気にはなれません・・・。
まあ、気合を入れれば歩けなくもないでしょうが、かなり難儀なはずです。

車でカヌチャリゾート敷地内を一回りしていると、ゴルフ場にあるようなカートが走っていました。
確かにこの敷地の広さでは、カートを使って部屋(コテージ?)まで案内してもらわないと、歩いてというわけにはいかないのかもしれませんね。
私たちは、宿泊ではなかったので、このカートに乗せてもらうわけにはいきませんでしたが・・・

お土産屋さんや教会などを見て回りながら、ビーチへ行ってみました。
ビーチへは歩いても行けると判断して歩いたのですが、結構距離がありました。
ビーチは坂の下にあります。
なので、帰りは登り坂を延々と登らねばなりません・・・・ああ憂鬱・・・
ところが、このカヌチャリゾートでは無料バスが、敷地の中を頻繁に巡回しているのでした。
ありがたく、このカヌチャ無料巡回バスに乗せてもらい、帰りはとても楽ができました。
歩くと距離があるのに、車に乗ると一瞬で着いてしまうのですね。不思議です。

カヌチャリゾートに泊まったら、どこにも行かずに引きこもりたくなりますね。
この広大な敷地の中に居れば、とりあえず快適には過ごせそうです。
のんびりリゾート感覚を楽しむ旅、何もしない日常なんて旅はいかがでしょう?

ちなみに、レンタカーを借りず、空港からバスでカヌチャリゾートまで来れます。
予約が必要なようですが、那覇空港から毎日カヌチャ専用シャトルが運行されています。
これを使って来れば、動きが取れないので、引きこもる人には良いかもしれません。

スポンサーサイト