FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


ジノンホテル残骸



宜野湾のジノンハウスホテルですが、2009年7月オープンの予定だったはずが、ジョイントコーポレーションの破綻で暗礁に乗り上げ、今は建物だけが残っております。
今後はどうなるのでしょうか。

最近、ジノンハウスホテルの近くを通りましたので写真に収めてきました。
以前にも記事を書きましたが⇒宜野湾に開業予定のホテルは?

あと少しで完成というところまでは行っていたようです。
駐車場の舗装を済ませて、内装をきちんとしたら、すぐにでもオープンできそうな感じですね。
ホテルの建物の外壁には、ジノンハウスホテルの看板も掲げられていて、なんだか虚しさを感じます。
沖縄にはいくつかこうした建物があります。

初めて沖縄にやって来て、このジノンハウスホテルの建物を見た人は、おそらく、もうまもなくオープンするものだと勘違いしてしまうかもしれません。
ただ、工事が中断しているとは、ぱっと見た限り見受けられなくもないのですが、周囲はバリゲードで囲われており、中には作業をしている人が誰も居ないということなどに気が付けば、このホテルに何かがあったことは想像できるかもしれません。

このジノンハウスの周囲は、新興住宅地のような様相で、まだ新しく小奇麗な建物が多く建てられて住宅地化してきているので、快適に過ごせそうです。
自分が引っ越してきてもよいかしら・・?などと考えてしまいました。
宜野湾あたりだと、那覇に行くのも近かったりするので、何かと便利なんですねえ・・。

今後は、この建物をどうするのか??
話が聞こえてこないところをみると、心配になりますね。
何とか再利用して、沖縄の地域振興に役立ててもらいたいものです。
ジノンハウスホテルは、宜野湾という好立地なところですので、何とか復活してほしいというのが本音ですね。
しかし、現在の全世界や沖縄の経済の状況を考えると・・・・厳しいのかもしれませんね。
沖縄県の観光客数は減少傾向ということですが、何とかもっとアピールして、観光産業を発展させていけたらいいのですが・・・

廃墟にならないことを願っています。

スポンサーサイト