FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


インフルエンザが再び猛威を振るいつつある、なんてニュースを耳にしました。
それにしても、そんな実感はないというのが、本当のところですね。

沖縄では、マスクをしている人口が本当に少ないです。
やはり学校などでは流行っているようなのですが、私達のところまでは猛威は及んでいないのか、ただラッキーなだけなのか・・・よくわかりません。

ただ、最近はインフルエンザではないけれど、風邪をひいている人が多いような気がします。
ちょうど沖縄も寒く?なってきたので、季節の変わり目ということで、健康管理には気を使いたいものです。
この気温で寒いと言うと、内地の方には怒られますが、朝晩は寒く感じるんですね。
沖縄に移住してきて、毛穴が開いてしまったせいなのでしょうか。
今年は昨年より、涼しくなるのが早いように感じるのは気のせいでしょうか。

インフルエンザ対策は、
手洗い、うがい、を帰宅したらしっかり励行ということで、感染を防ぎましょう。
マスクもした方が有効なんでしょうか??

内地では品薄気味とのマスクですが、沖縄ではたまに見かけたりします。
またなくなってしまう前に、手に入れましょう。
インフルエンザ対策にサージカルマスク



黄砂です。
風に乗って中国大陸から砂が飛んできました・・・
この黄砂は通常であれば、3月から5月頃に飛んでくるのだそうですが、10月に観測されたのは非常に久しぶりだそうです。珍しいですね。

本日(10月21日)に限っては、晴れているはずなのですが、何だか視界が悪いような気がしていました。
何となくもやっている感じなのです。
昨日の天気予報では、黄砂がどうのこうのと話していましたが、
「まさかやー」(まさかねえ)
などと言って信じていませんでした。
ところが今日になってから、風も強く、遥か向こうの海の水平線なんかが、霞んで見えるではないですか。
「やや、これは黄砂か、ただの雲なのか・・・」と判断に困ることになりました。

が。結局黄砂であるということになりました。

この黄砂、実はかなり厄介です。
車の上に薄っすらと積る程度なら、まだ許せますが、洗濯物もよく払わなければならなくなりますね。
さらに大変なのは、花粉症の方。
黄砂でアレルギー反応もあるとのことです。
私の友人は、黄砂の舞っている中で、くしゃみ&鼻水が止まらない・・・と苦しそうにしていました。
とってもかわいそうです。だって、沖縄は花粉症がないはずなのに・・・

インフルエンザの流行と絡んで、こんな時にはやはりマスクが必要になるんですかね。
マスクもあるうちに常備しておかねば・・・
「備えあれば憂えなし」と改めて感じました。



危険なこと?がありました。
とある交差点で、信号が赤になったので信号待ちをしていました。

歩道をゆっくり歩くおじいさんが居たのは確認していたのですが、その後まさか・・という行動をしてきたのです。

迷彩の作業衣に身を包んだそのおじいは、車道の信号が青に変わり車が今にも発車しようという時になって、急に横断を始めたのです。
私は先頭車両でしたので、信号が青になったのを確認して発車しようと思ったら、いきなり左側の車の前に現われた迷彩服のおじいが進路を塞ぎます。
農作業の帰りなのか、手には鎌を持っています。
もう片方の空いた手で、私に向かって停まる様に合図をし、横断歩道の信号は赤だというのに堂々と横断を開始しました。それもかなりのスローペースです。

ゆっくりゆっくりと、お構い無しに信号無視で道路を横断するおじい・・・
それに対して他の車はどうしたか?
まず私の後ろに並んでいる車両は、おじいの姿を確認したのか、おとなしく待っています。
対向車ですが、これまたおじいの姿を見つけたのか、こちらに向かってきません。
誰一人クラクションを鳴らすでなく、ひたすらおじいが安全に横断歩道を渡りきるのを見守っていたのでした。

これが東京だったら、間違いなくクラクションでしょうでしょうねえ。
流石は沖縄といったところです。

おじいが無事に道路を横断したところで、車は発進です。
対向車の先頭だった、女性ドライバーも笑っていました。
私も笑顔になりました。何だか笑ってしまうのですよね。
心の中で「おじい、危ないよ」とつぶやき、対向車のドライバーとアイコンタクトをして、笑いながらその場を去ったのでした。

沖縄の何かを見たような気がしました。
”なつのや”といえば、アップルパイですね。
残念ながら写真はないのですが、とても大きなアップルパイが、なんと630円でした。
前は、515円だったのですが値上げしたみたいですね。
それにしても、安いですよ~。

この”なつのや”場所は以前は中の町にあったと聞きましたが、今は沖縄市高原にあります。
那覇の方から329号を来たら、高原南交差点(ガストがある)を左に曲がり、坂を登っていくと、右側にあります。
人気があるので、お店の前に車が停まっている事が多いです。
見落とさないように、ゆっくり慎重に探してくださいね。

アップルパイを注文すると、釜の中から出してくれて、その上に砂糖を塗ってくれます。そして箱の中へ。
アツアツのままで買えるというわけです。

家に持ち帰るもよし、誰かの友人の家に行くときのお土産にもなりますよ。
結構大きいので、小家族の場合は食べきるのに時間が掛かるかもしれません。
もちろんアップルもふんだんに使われていて、シナモンが効いています。
このボリュームで600円台は安い!としか思えません。

お近くを通ったら、ぜひ買う価値はあると思いますよ。
お試しください。

甘いものが好きな方一度ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪

世界が認めたベイクドチーズケーキ

読谷村にある”清流舎”です。
場所は読谷イオンタウンのすぐ近くです。

清流舎は沖縄そばですが、bio smile cafeという玄米を使用したカフェも併設です。
というか、まったく同じ場所で営業しています。

カフェの玄米を使ったランチにも惹かれましたが、ここはひとつ沖縄そばを食べてみました。
だしは、普通のだしと、マクロビオティックという植物性のだしの2種類からチョイスです。
麺は、白い麺か、ヨモギ麺かを選択します。

私は普通だしの白い麺を選択しました。

出てきたおそばはとても美味しいです。
だしは、非常にあっさりしており、昆布がよく効いている感じですが、しつこさはまったくありません。
載っているお肉も、よく煮込まれていて、まろやかな歯ごたえです。
麺は、パスタのようなちぢれ麺で、歯ごたえもあってなかなかです。
清流舎 そば

非常にあっさりとしていたので、思わずずべて飲み干しました。
他にも野菜そばとかあったので、次回はそちらを食べてみようかなあと思います。

沖縄そば屋さんは、沖縄にとてもたくさんありますが、どこも違いがあり、改めて”沖縄そば”の奥深さを痛感しました。
どんどん他の店に行きたくなりますね。