沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故?
白い恋人が、沖縄ブログにでるのでしょう??

実は最近、ある伝手から”白い恋人”のお菓子を入手しました。
沖縄では、めったに手に入らない貴重品ですので、早速冷蔵庫に保管しておきました。

チョコレートが固まったのを見計らって、冷蔵庫から取り出し、早速食べてみます。

口の中に広がる、クッキー生地とホワイトチョコレートの絶妙な味。
この二つが口の中で、交じり合い、ほのかな甘さが広がります。
この瞬間はとっても幸せです。
甘いものが大好きな私にとっては・・・・

沖縄県に居ては、通販で買う以外に方法はないものかと、販売元である”石屋製菓”を検索してみると、なんと2009.10.12まで、沖縄三越で秋の大北海道展なる催事を開催しているではありませんか。
これはチャンスかもしれません。
はるか北にある北海道のものが、まだ夏の装いの沖縄県で手に入れることができるかもしれないからです。
これを北と南のなんというのでしょう・・・

那覇に行く用事のある方は、国際通りの沖縄三越に寄ってみてはどうでしょうか。
北の大地を感じられるかもしれません。

これを逃してしまって、どうしても白い恋人が食べたい!という方は、石屋製菓の通販を利用するしかなさそうですね。


スポンサーサイト
久しぶりに、カフェロギにご飯を食べに行きました。
今回は夜になってから行きました。
営業時間は22時までとのことでしたので、ちょっと急いで向かうことに・・・

里芋と豚肉の煮物を食べました。
メインのプレートには、玄米とサラダ、ちょっとした酢の物などが、もう一つのお皿には煮物が載ってきました。
ボリュームは十分すぎるくらあって、しかもなかなかヘルシーな感じです。
玄米か白米か選べるのですが、普段玄米はなかなか食べないので、食べてみました。
少し歯ごたえがあり、よく噛んで食べることになるので、逆に体には良いのかもしれません。
よく噛んで食べる行為は、健康への第一歩とか、何かに書いてありました。

夜のロギの雰囲気は、なかなか良いですね。
前はお昼に来た時は、結構混んでいましたが、今日はどうゆうわけなのか、空いていてとても静かです。
とてものんびりできました。

ロギの場所は、大通りからはちょっと奥まっているので、わかりにくいのかもしれません。
やや道より上にカフェがあって、しかも坂の途中というのが、よりわかりにくいのかもしれませんね。
行く時には、安全運転で、あせらずゆっくり探してくださいね。

以上ロギ(Roguii)の報告でした。


ねんりんや バームクーヘン

ねんりん家のバームクーヘンです。
貰い物です。
貰った時は、嬉しすぎて感動しました。

商品は、マウントバームのカットでした。
食感は、バームクーヘンの上に掛かった固まった砂糖が何とも言えないのです。
かりっとした砂糖の食感、それに続けてくる口の中に広がる甘さ・・・・
ああ、沖縄でこれが食べられるとあっては、かなり個人的には幸せなんです。
勝手なこと書いてごめんなさいでした。
ただの自己満足ですよね。

ねんりん家の商品が何故嬉しかったかと言うと、
通信販売はしていないからです。
よって、沖縄に居たのでは、買うことはできないのです。
ネットで、ねんりん家のホームページは見れても、買うことはできないのです。

自分で買いに行くか、誰かが内地に行った際に、買って来てもらう以外に方法はないことになります。

通販して欲しいですねえ。
なので、今日は他においしそうな物をピックアップしてみました。
モンドセレクション金賞受賞『ベイクドチーズケーキ』

TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪



ブセナテラス


ザ・ブセナテラスへ見学に行ってきました。
泊まったわけではありませんので、念のため(汗)

国道58号線から入ると、かなり広い敷地に驚かされます。
車を止めてビーチの方へ行ってみます。

せっかくだからグラスボートに乗ろうと思ったのですが、欠航とのことです。
波が高いとのことですが、海を見る限り平穏な感じだったので、きっとうねりがあったのでしょうね。
ああ残念。
海中展望塔もあったのですが、何故か入りませんでした・・・何故??

ということで、てくてくビーチを歩きます。
海の色は青で、とても綺麗です。
オフシーズンであったので、そこら辺にあったビーチベッドで寝転んで、ゆっくりと空を眺めます。
ああいい気持ち!

ビーチでもたもたしていたので、時間が無くなり、ホテルの中はあんまり見られませんでした。
それでも一周してみると、また非常にゆったりとした作りになっていて、マリンスポーツを楽しむというよりも、優雅に一日をのんびり過ごすという方が向いている作りになっていました。
泊まっている方々も、非常にリラックスしているように見えました。

のんびりホテルで、リゾートライフをと言うのであれば、是非泊まってみる価値はありますね。

ツアーやじゃらんnetで探してみてくださいね。
きっと良いプランがありますよ。

以上、ブセナテラスの簡単な報告でした。

沖縄スタイルという雑誌は、30号をもって休刊となっていました。
知らずに、そういえば最近は本屋さんで、31号を見かけないなあ・・売れてしまったのかなあ?
などと、思っていたのですが残念です。

「カラカラ」「うるま」も休刊になってしまったので、沖縄関連情報紙は減っていきます。
出版不況や、世界的な不況も響いているのでしょうか。

沖縄スタイルなどは、毎号楽しみにしていて、本屋さんにあれば読んで、気に入れば買うということを繰り返していただけに、本当に残念でなりません。

ただ那覇にある、沖縄スタイル直営のお店は営業しているらしく、ほっと一安心。
こちらも那覇の国際通り周辺に出向いた際には、寄らして頂いているので、ちょっと心配になったのですが、まずは営業中で何よりです。

シルバーウィーク期間が終了しますが、この後どこまで観光客のペースが落ちていくのか、とても心配ではあります。
JALも羽田~沖縄線を減便する予定ですし・・・
沖縄の経済状況にたいする心配は尽きませんね。

せめて、わしたショップのページでも見て下さい。
気休め程度にどうぞ。
沖縄特産品のお取り寄せなら「わしたショップ」!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。