FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


暦の上では立秋になりましたが、まだまだ暑い沖縄です。
内地の方では秋の気配が、ヒタヒタと漂ってきているようですね。
ここ沖縄では、そんな秋の気配というのは、まだ感じられないですね。
10月くらいまでは夏のような日々が続きます。
暑いのが得意でない人は、厳しい日々ですね。

そんな暑さが苦手な人にはぴったりなシャンプーがありました。
たまたま、テレビを見ていたら、山形県では”冷やしシャンプー”なるものがあり、これがまた徐々に全国に広がっているというではありませんか。

冷やしシャンプーとは、冷たいシャンプーで、シャンプーの液体が1℃という設定、その液体が冷蔵庫や氷が満たされたワインクーラーに入っています。
その冷やしシャンプーを掛けて頭を洗ってもらいます。
床屋さんでやってもらうそうなのですが、この冷やしシャンプーで洗髪してもらうと、まるでシャワーを浴びたかのようにすっきりするそうです。

これから飲み会の方もばっちり、これから勉強する方もばっちり決まる冷やしシャンプー。
液体が1℃なんですから、そりゃ気持ちよいでしょうねえ。

この光景をテレビで見ていて、「沖縄にもあったらいいのになあ・・」と漠然と思ってしまいました。
夏が長い沖縄こそ、冷やしシャンプーは必要かもしれません。
ただエアコンの効きすぎた店内では、逆に寒くなるという、嬉しい逆効果もあるのではないでしょうか。

ただし、家庭にある普通のシャンプーを、ただ冷やして使えばいいというわけではないようです。
冷やしシャンプーはメントールとか多めにと、うまく配合されているのでしょう。

これを読んだ、沖縄の床屋さん。どうか導入を検討してください。

スポンサーサイト