沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり秋になってきた気がします。
まだまだ暑い沖縄県なのですが、特に夜から朝にかけて気温が低くなったと感じます。
先日など、いつもどおり暑いだろうと、油断して何も掛けないで寝ていたら、翌朝になって何となく喉がいがらっぽい・・・・
インフルエンザも流行っていることだし、これはやばいと、早速薄手の夏布団をかぶることにしました。

インフルエンザも怖いのですが、まだまだ夏の沖縄県ですね。
11月くらいまでは暑い日があるでしょう。
冬は10度は下回らないでしょう。

まだ冬の話は早すぎますよね。
内地からの連絡によると、内地はもうだいぶ秋の気配ということですね。
沖縄にも秋はあるのか???
ええあります。
朝晩が涼しく感じられ、日陰にいる時に吹く風が心地よく感じるのであれば、それは秋ということになるのではないでしょうか・・・
と勝手に沖縄の秋を解釈してしまいました。。

これから9月の連休にかけて、沖縄旅行を検討している方は、インフルエンザの関係もあるので、体調を崩さないように、内地と同じ格好でお越しくださいね。
暑ければ、上着を一枚脱ぐくらいの、感覚の方が無難かもしれません。
逆に、暑くても室内はエアコンが効きすぎていることもありますから。
体調管理をして、沖縄旅行が楽しいものになることを祈っております。


スポンサーサイト
沖縄でこんなに綺麗な夕日が見えました。
夕日がきれい

というのも、私自身が夕日に縁がないだけなのかもしれませんが、どうゆうわけだか水平線上に綺麗に沈む夕日というのを、あまり見たことがないのです。

夕焼けはとても綺麗なのですが、太陽のまん丸な形が海の向こうへ沈もうとすると、必ず水平線上に雲が登場してくれて、太陽を見えなくさせてしまうことが多いのでした。

そんな中、きとねいちのあった8月27日の残波ビーチからの夕日はとても綺麗でした。
きっかりと、水平線上に沈み、しかも近くに船まで航行中。
とても絵になりました。

この日の夕日を見れた方は、非常にラッキーだったはずですよ。

何故か西の空、それも水平線上には雲が多い、沖縄本島なのでした。
夕日の沈むサンセットの時間だけなのかしら・・?
何はともあれ、非常にラッキーだったのです。
感謝、感謝です。

”きとねいち”へ行ってきました。
夕方の日が落ちる前にいったのですが、かなりの人が居ました。
以前のむら咲きむらよりも、開催場所が広くなったので、人もお店も増えているなあという感じです。
夕方からでしたので、暑さも和らいだ頃を見計らってか、人出がだんだん増えてきました。

関係ありませんが、本日の夕日はまことに綺麗でした。
珍しく水平線上に沈んでいきました。まん丸の真っ赤な太陽が・・・・

手作りのものを売るお店、調理して料理を出すお店、雑貨を売ってみたり・・・
いろいろなタイプのお店が、一挙に集まっていて楽しいですね。
那覇まで行かないと、その味に出会えない、または買えないお店も出店してくれていたので、ありがたいことです。
遠くの味や物が、読谷の残波岬で味わえるのですから・・・・

日もとっぷり暮れると、各お店はそれぞれ持ち寄った電灯を灯して、これまた風情がありますねえ。
夜市の風情です。
しかし、台湾の夜市とは違って、またのんびりとした、何ともいえない雰囲気を感じたのは私だけでしょうか。
何も買わなくても、ただフラフラといろんなお店を見て歩く、それだけでこの夜市は楽しいですね。

夜10時までとのことでしたが、8時過ぎには撤収したので、その後のことはわかりません。
次もまた行きたいなあと感じる、夜市です。

以上”きとねいち”の報告でした。

2009.8.24付けの沖縄タイムスに、
9ヶ月ぶりに観光客が増加した、との記事がありました。
とても嬉しいことではありませんか。

ここのところ、ずっと対前年比で下回っていたのですが、やっと回復です。
航空会社の運賃割引や、臨時便の運行などが功を奏したようです。

ただし、現在は新型インフルエンザの影響もあるので、予断は許さない状況ですね。
9月の大型連休は、かなりの観光客数が望めそうですが、これに新型インフルエンザが水を差すことになるのでしょうか。
誰にもわかりません。
ずっと回復基調というわけにもいかないでしょうね。

沖縄のことをもっと多くの人に知ってもらうため、もっともっと来てもらいたいし、もっともっとリピートもしてもらいたいのですが・・・・
世界的な景気の悪化、インフルエンザ、など様々な影響を受けて、この先どうなっていくのでしょうか。

ぼちぼち仕事の情報でも探すことにしますか・・・
お仕事情報を簡単検索


ちょこっとルネッサンスホテルを覗いてみました。
恩納村の山田にある、高級なリゾートホテルです。
もともとは、山田温泉という温泉があったらしく、その名残りなのでしょうか。
11階以上の部屋に宿泊の方は、専用の施設として温泉大浴場があるとのことです。

流石にビーチを持っているホテルだけあって、この夏の観光シーズンは館内は大賑わいです。
ビーチに出てみると、人人人と人波でした。
本当に人口密度が一瞬上がった感じです。

しかし海はとても綺麗な色をしていて、防護ネットもあるので安心して、海水浴を楽しむことが出来そうです。
なお、このルネッサンスホテルは、イルカのエリアもあって、イルカと一緒に泳ぐことができるのです。
夢のような世界です。
当然子供たちには大人気となっているようです。

それにしても、ルネッサンスは良いロケーションに建っています。
この辺り、仲泊周辺は海の色がとても綺麗なんです。
この海の色を見て移住を決めてしまった方もいるという噂。それくらい綺麗な色の時間帯があります。
国道58号線を那覇から来て、この恩納村山田に着く少し手前急に展望が開け、目の前に真っ青な海と、ルネッサンスホテルが見えるポイントがあります。
これを見たら思わず「ああ綺麗」とつぶやいてしまいます・・・

海の色は太陽光の入り具合で変わってきます。
なので、いついつが一番綺麗に見えるとは、確定的にお伝えできないのが残念です。

沖縄に来たら一度は、この色をご覧いただきたいものです。

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。