FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


沖縄本島の北部には、行くことは多いのですが、ほとんどの人が美ら海水族館のある本部半島までで、引き返してしまうのではないでしょうか。

その先にある大宜味村や国頭村は、よい所なのですがまだまだ訪れる観光客が少ない場所となっているようですので、少し紹介しようかと思い、この記事を書いてみました。

写真はないのですが、国道58号線を名護市を越えて北上していくと、まず古宇利島へ行くファミリーマートがある交差点があります。
古宇利島については、また別の機会に記事を書いてみたいと思っています。

さらに進んでいくと、大宜味村に入ります。
大宜味村には道の駅があります。
道の駅大宜味(おおぎみ)
恩納や、許田の道の駅とは違って、人も少なくのんびりしたムードの漂う道の駅です。
もちろん、野菜や果物なんかも豊富に売っています。
ここ大宜味村はシークワーサーの産地でもあります。

私が行ったのは7月の平日でしたが、混雑はしていなかったので、ゆっくりマンゴーなどを見ることができました。
移住されている方なら、ここで野菜を買ってかえってもいいですし、旅行の方なら、内地まで送ることもできます。ぜひゆっくりと検討されたらいいと思います。
沖縄では、のんびりしましょうね。焦ってはいけません。

また下の写真の、適正飲酒の10か条なるものを見つけて、思わず微笑んでしまいました。
道の駅大宜味で・・
スポンサーサイト