FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


梅雨も明けて、夏がやって来ました。
果物も冬に比べて断然増えてきますねえ。
野菜も数がどんどん増してきます。
ゴーヤーなどはかなり安くなってきたりします。
例えば、ゴーヤー3本入りの袋が100円以下だったりするのです。
流石は沖縄ですねえ。

前回記事でも紹介した、おんななかゆくい市場では、かなりの数の果物やら野菜やらが置いてあります。しかも安い。そして新鮮。

この記事で題名にしたマンゴーも、売られています。
ここからゆうぱっくで県外へ配送もできるので、なかなか便利です。
私も内地へこの、なかゆくい市場から、果物や野菜を送っています。

マンゴーも時期がもっとよくなると、安く売られているものもありますので、立ち寄ったらマンゴーの安いのを探してみるとよいかもしれません。
昨年は400円という格安価格で、小粒のマンゴーが5個くらい入った袋を発見し、早速購入しました。
家で食べてみると、400円といえども、おいしいー
こんな時に沖縄に住んでいてよかったなあと感じたりします。

マンゴーにも、
産地が沖縄本島であったり、宮古島だったり、いろいろあります。
ネットのマンゴー通販もかなりのページがありますので、沖縄産マンゴー、宮古島産マンゴーの産地直送などと、検索してみると意外と色々な会社や農園が、直接そういう、マンゴー直送の注文を受け付けていたりします。

今年は何個のマンゴーが食べられるでしょう。
買うとなると、値段が高いものが多いので、勇気が入りますが、安いものを地道に探してみたいと思います。

沖縄旅行に来たら、ぜひお土産にマンゴーを・・・。


スポンサーサイト