FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


大湿帯(オオシッタイ)をご存知ですか?
住所としては、名護市にあたりますが、それはそれは山の中にある、とても小さな集落です。
ここに、しゃしくまーるというカフェがあると知り、行って見ることにしました。

道中はとても狭い林道を、ゆっくりと進んで行きます。
入り口は、国道331号で言うと、天仁屋あたりから、細い山道を入っていきます。
その山道は、舗装こそしてあるものの幅としては広くはないので、対向車に気を使いながらの走行となります。
まあそんなに頻繁に対向車が来るわけではありませんが・・・

道中には、「ええっ。こんなところに・・・」と思わず言ってしまうような場所に、キャンプ場があったり、ちょっとした集落や、たんかんの畑があったり。。
そんなような山の中の道をゆっくり進んで行きます。
初めて通る道なので距離感もつかめず、もうかなり走ったのではないか?道に迷ったのではないか?などの疑念を抱くと、しゃしくまーるの小さな標識を発見しては、ほっとするのです。

途中は森の中をずんずん進んでいくという、そんなスリリングな道中。
最後には舗装がなくなり、でこぼこ道に・・・
そしてやっと辿り着きました。

とても小さなかわいらしい建物のしゃしくまーる。
やっとのことで到着です。
2回目はきっともっと近く感じるでしょう。
初めての道はとても遠く感じるものなんですねえ。

次回はしゃしくまーるについて、少し書きます。
(つづく)


スポンサーサイト