FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2007年7月13日
夕方になると、少しは峠を越えたのか、風雨もだいぶ収まってきました。

ちょっとは外に出られるようになったので、隣のジャスコに行ってみました。
ジャスコの中でも、テナントととして入っているお店のほとんどは休業しており、網が掛かっていて中には入れません。
何やら変な感じがしますね。
食料品や、衣料品でもジャスコとしての部分はすべて営業していました。
この台風の中出勤してきたのですね。本当にお疲れ様です。
思わずかりゆしウェア買っちゃいました。

ジャスコ那覇店も、お客さんがだいぶ増えてきました。
台風が収まったので、みんな買い物に来たのでしょうか。
それにしても悲壮感がないのには、びっくりしました。
本当にみんな楽しそうに見えるのは、気のせいなんでしょうか。

内地にいる時は、沖縄はいつも台風が来て大変だなあ。
風速60メートル・・・家がなくなる・・本当に大変だ・・・・
という目で、沖縄の台風の情報を見ていましたが、実態は全然違うことに気が付きました。
内地での台風の報道が悲壮感を煽っているだけなんでしょうかね。

実際に私も、友人から「大丈夫?生きてる?」といった風なメールや電話をいくつか受け取り、そのたびに笑っていました。

台風を楽しみに待つ。
そういったこともできるんだなあ。流石は沖縄だわと素直に感じた台風4号の経験でした。
沖縄に足止めされて、よい経験でした。
(つづく)
スポンサーサイト