FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


沖縄は梅雨に入ると同時に、ムシッとした空気に代わりました。
梅雨入り前は、乾燥している日もあったりしました。
沖縄でも乾燥注意報が出るということに、少々驚きを覚えました。
移住前は、沖縄というと湿度の高いイメージだったので、乾燥注意報とは本当にびっくりです。

さて梅雨に入って気温も上昇した頃には、羽アリが大量発生します。
これはうちの近所だけなんでしょうかね。
夜になると、網戸をしていても、部屋の明かりを目指してなのか、どこからともなく入り込んできては、蛍光灯の周りをブーンと飛んでいます。
部屋の壁にも這ったりしています。
時には、ご飯を食べている時に味噌汁の中に飛び込んでくる、勇敢な羽アリもいます。
とにかくけっこうな数の羽アリが、部屋の中を飛び交う状況になります。
網戸をしていてもこの有様ですから、うっかりちょこっと網戸が開いていようものならば、もう大変。
そこからもっと大量の羽アリが侵入してきます。
一度これで偉い目に遭いました・・・・

蛍光灯のカバーには虫が溜まっています。
電灯を付けると普通は白く映る部分に黒い点々が・・・
よく見ると虫の死骸が溜まっているのです。蛍光灯の中に入り込んでしまった虫たちです。
たまに掃除が必要です。
この清掃時の注意点は、このカバーを止めているレールのところにも虫が死んでいるという点です。
このレールというかステーを掃除しないと、蛍光灯のカバーを取り外すたびに、虫の死骸が降って来ますので注意です。
年間で4回くらいは、蛍光灯の清掃が必要ですね。
清掃といっても、それほど難しくはないのですが・・・・。複雑な心境ですね。

沖縄に住んでみて、虫が多いということに気が付きました。
やはり自然があるということなのでしょうか。
ゴキブリにはまだ遭遇しておりませんので、殺虫剤は使用しておりません。
できればゴキブリには遭遇したくないのですが・・・・


スポンサーサイト