FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


CDデッキがいきなり故障しました。

せっかく内地からの引越しの時に、梱包し、海を越えてやって来てもらったのに・・・
やはり、沖縄の気候には合わなかったのでしょうかね。
暑い時期が内地より長いので・・・。
まあ関係ないとは思うのですが、家電製品によくある突然死ですね。

愛用していた、SONY製のCDプレイヤーは、
CDをセットすると、普通はブーンとドライブしてくれて、そのCDの再生時間などの情報を読み取ってくれるのですが、最近はCDをセットしてもウンとも、スンとも言いません。
なので、原始的な方法をとりました。
そうです、バシンとひっぱたいたのです。
するとどうでしょう。SONY製のプレイーヤーは、ブーンとドライブして再生可能な状態になったのでした。生き返ったの・・・!
これにはびっくりしましたが、こんな状態じゃもう買い替えのサインなのね。
ということになり、CDデッキの世代交代を検討しています。

沖縄にも、家電量販店はヤマダ電機、コジマ、デオデオ、ベスト電器など、いろいろありますからね。
家電は安くて長持ちが一番なのですが、なかなかそうはいきません。
しかも機器類の当たり外れもありますので、このあたりかなり難しいのです。
購入前の調査として、欲しい商品を決めて、その価格を調べる。
その商品の最安値を、価格comなどで調べる。
その上で量販店に出掛けて最終判断といった段取りになるのでしょうか。

CDデッキに限らず、家電は寿命がありますから・・・
いつかは買い替えをしなければならなくなります。

そんなわけでまた。
スポンサーサイト



日々の自炊生活の中で、沖縄料理を作ってみよう。
などと考え、インターネットでいろいろ検索したり、スーパーに置いてある無料のレシピメモを貰ったりしていたのですが、ついにレシピ本を購入してしまいました。

”基本の沖縄ごはん”という本ですが、同じシリーズで基本の和食、基本の中華、基本の洋食などがあり、これらのシリーズ本をを参考に料理をしていたことが多かったので、沖縄料理のレシピがまさかこのシリーズで出るとは思いもよらず、思わず購入に至ったわけです。

中には、チャンプルーの作り方はもちろん、島豆腐の使い方、島らっきょうの調理方法、紅芋コロッケなどなど、比較的簡単にできそうなものがずらりと並んでいるではありませんか。
ソーミンチャンプルーなどは、そーめんの麺自体がすぐに伸びきってしまいそうで、何やら難しい感じもするし、適当に感覚でやって失敗してもなんだか癪なので、やっぱりレシピを見ながらやった方がいいですよね。

前にサーターアンダギーを作ってみたものの、油の温度管理がうまく行かず、表面は焦げ色になっているのに、中身は半生という悲惨な状況になったこともありました。
やっぱり大きすぎたのかなあ・・・今度はもう少し小ぶりにして揚げてみようとか、いろいろ考えていたのですが、このレシピで次は何とかなりそうな予感。
レシピがあっても失敗の可能性も否定はできないのですが・・・・

今後もいろいろと、沖縄料理にトライして、またこのブログにアップできたらと思います。

それではこの辺で。


基本の沖縄ごはん (ORANGE PAGE BOOKS とりあえずこの料理さえ作れれば 7)基本の沖縄ごはん (ORANGE PAGE BOOKS とりあえずこの料理さえ作れれば 7)
(2009/03/02)
不明

商品詳細を見る