FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


ゆいレール

那覇観光にはゆいレールです。
那覇空港から首里までの路線ですが、これであらかたの観光はできてしまうのではないでしょうか。

出発は那覇空港から。
那覇空港駅は日本最西端の駅です。
那覇空港を出ると、赤嶺です。
ここは日本最南端の駅。
鉄道が長らく無かった沖縄にモノレールが通り、よってこの赤嶺駅が文字通り日本最南端の駅に、そして那覇空港駅が日本最西端の駅になりました。

国際通りでの買い物だったら、県庁前や牧志などの駅が使えます。
多くのお土産屋さんが軒を連ねているので、端から端まで歩いてみると、何かの面白い物には出会えるでしょう。
中心付近にあるスターバックスコーヒー辺りで、一休みもいいかも。
他にもドトールコーヒー、地元のちょっとしたカフェなんかもあるので、歩き疲れて一休みにも事欠かないことでしょう。

DFSでの買い物だったら、おもろまち駅。
DFSギャラリアがあり、免税品の買い物ができます。
(但し沖縄県外へ出発する人のみ)

そして、那覇観光の目玉の一つ。首里城のある首里駅。
首里城までは、この駅から徒歩で15分くらいでしょうか。
バスやタクシーを使うこともできますが、ゆっくり歩いてみるのもいいですよ。
近くに”首里そば”という美味しい沖縄そば屋さんもあります。麺が固くて美味しいのです。

利用には是非とも、ゆいレール1日券・2日券・3日券を使いましょう。
これらの券を持っていると、観光施設が割引になったりします。
1日券は600円ですので、3回くらい乗れば元はとれます。

ゆいレールは2両編成で、だいたい10分間隔でやって来ます。
各駅ではそれぞれ異なる、沖縄民謡のチャイムが鳴り、旅情をかきたててくれるかもしれません。
那覇市内は道路が渋滞気味。なので、ゆいレールは利用価値があると思います。

それでは、また。
スポンサーサイト